03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

メイクアップシール発売情報~キハ58系+キハ65~ 

 
先日、富塚通信にて詳報をお伝えしました新製品メイクアップシール
「キハ58系+キハ65 5両セット」、本日より店頭発売開始!

2018-04-22-01.jpg

今回の「キハ58」対応模型は下記の通りとなります。

<KATO>
品番:10-1464「キハ58系 4両セット」
・キハ58・キハ58(モーター車)・キロ28・キハ28

品番:6117:キハ65
・キハ65


2018-04-22-02.jpg
手前から単品キハ65、キハ58、キハ28、キハ58(動力車)、キロ28

キハ58は青モケット、キハ28は茶モケットになっていますが、
キハ車両は全車が青モケットと茶モケットのシール選択が可能です。

シールの詳細につきましては、前回の富塚通信
「メイクアップシール新製品情報~キハ58系+キハ65~」をご覧下さい。

2018-04-22-03.jpg2018-04-22-04.jpg
キハ58

2018-04-22-05.jpg2018-04-22-06.jpg
キロ28

各地の非電化区間にて長く活躍したキハ58。
1970年代頃の国鉄時代のベーシックなキハの車内内装を
メイクアップシールでお楽しみください!

2018-04-22-07.jpg
左:新製品キハ58パッケージ 右;従来品キハ58パッケージ

NEW
「キハ58系+キハ65 5両セット」\3,600(税抜)
(※上記販売価格は、2018年4月時点のものです)
 
 
尚、メイクアップシールでは以前のキハ58単品販売車両に
対応したシールパッケージ「キハ58系 5両セット」も発売中です。

「キハ58系 5両セット」\3,400(税抜)
(※上記販売価格は、2018年4月時点のものです)

パッケージ名は共に「キハ58系」とあり、どちらも5両セットと
なっていますが、対応車両の形状はかなり異なっています。

まず、目が行くのが車両先頭部分の成形で、リニューアル版の
キハ58はかなりシンプルな作りとなっています。

2018-04-22-08.jpg
今回リニューアル発売されたキハ58

2018-04-22-09.jpg
2年前に発売されたキハ58

これは発光部品がそれまでの電球からLEDへと変更されたことに
由るものだと思われますが、電球に比べてスペースを取らないタイプの
LEDが普及したことで、模型成形もより自然な形で再現可能になって
きた事を実感することが出来ます。
 
合わせて車両後位側の壁面成形が無くなりましたが、これは車内の
全体的なバランスと室内灯取り付け位置に関係するものなのでしょうか?

さて、以前の「キハ58系 5両セット」対応車両は各単品模型
「品番:6048 キハ58(M) 」「品番:6049 キハ58 (T) 」
「品番:6050 キハ28」「品番:6051 キハ65」
「品番:6050 キロ28」 の5両対応となります。

本日発売のリニューアル「キハ58」対応メイクアップシールは、
商品名の「キハ58系」の後に「+キハ65」が付きます。
 
お手数でが、ご注文時は対応模型の品番をご確認いただき、
正式な商品名をお伝え下さいますようお願い致します。
 
 
最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: キハ

Posted on 2018/04/22 Sun.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

メイクアップシール新製品情報「キハ58系+キハ65」 


今年の3月、KATOからフルリニューアルで製品化されたキハ58系シリーズ
キハ58系といえば国鉄時代、幹線からローカル線に至るまで気動車の
クイーン的な存在でした。

2018-4-19-01.jpg
全国の急行網で活躍したキハ58

今回のメイクアップシールは、このフルリニューアルされた「キハ58系」用の
メイクアップシールを製品化致します。
 
シール化を行ったのは、KATOの品番:10-1464「キハ58系 4両セット」と
単品販売の品番:6117「キハ65」の5両となります。
 
早速ですが、本日の富塚通信では「キハ58」の詳報をお届けします。

◎キハ58・キハ28◎

北海道から九州まで幅広いエリアで使用するため、各地ごとの気象条件や
線路状況に応じた形式で製造されたキハ58系。
その中でも本州・四国・九州向けのキハ58形は標準といえるタイプです。

2018-4-19-02.jpg

座席のモケットは実車に合わせて青色と茶モケットをご用意しました。
各車両2タイプから選べます。お好みのモケットを貼付して下さい。

2018-4-19-03.jpg2018-4-19-04.jpg
モケットの色が変わると雰囲気もガラリと変わります

また、モーター車も外から見たとき違和感のないよう、模型のサイズに
合わせてきっちり採寸してあります。
モーター車は車両によっては座席部分が小さ過ぎるために、シール化
出来ないケースもあるのですが、キハ58はモーター車としては比較的
シール化しやすい車両でした。

2018-4-19-05.jpg

2018-4-19-06.jpg2018-4-19-07.jpg
乗降口側のデッキも再現

尚、キハ28系2000番台は、冷房車電源エンジンを搭載していることから
床下機器などが異なっていますが、模型成型上、車内の内装に関しては
キハ58と同じになっています。


◎キロ28◎

キロ28形は自動用の冷房電源エンジンが搭載され、
長大編成に対応できるように製造されました。

2018-4-19-08.jpg

2018-4-19-09.jpg2018-4-19-10.jpg
乗務員室も再現。壁面にある非常灯やフットレフトなどもデザイン

2018-4-19-11.jpg2018-4-19-12.jpg

グリーン車のリクライニングシートは、モケットの柄や背面にあるネットや
フットレストなどもデザインし、よりリアルな雰囲気を追求しました。


◎キハ65◎

今回KATOでは、「キハ58 4両セット」の他にも各単品車両がリリースされました。
その中で4両セットに含まれていない「キハ65」のみ、単品車両の中にあって唯一
シール化を行いました。

ちなみにキハ65は、昭和44年から普通車の冷房化が本格的にスタートした際、
中央本線など勾配線区を走ることができる急行列車として製造されました。

そして、走行用の強力エンジンとして、また自車を含めた3両分の車両に
冷房電源を供給用出来るよう、発電用エンジンと発電機を搭載しており、
電源車的な役割をも含む為、台車部分や床下機器等様々な変化に合わせ、
キハ58と比べて室内も多少の変化がみられます。

2018-4-19-13.jpg
キハ65

メイクアップシールでは、編成として重要な役割を果たすキハ65を
含める事でより多くの編成を再現する事が可能となります。

尚、キハ65も編成に合わせて青モケットか茶モケットの選択式に
なっていますので、お好みの室内再現をお楽しみ下さい。

また、付属のオプション行先表示シールでは少しマニアックな(?)編成の
再現に対応できるよう、幹線急行からローカル急行までの234種類もの
サボシールをセットしました。
2018-4-19-15.jpg


1960年代、それまでの蒸気機関車に代わって、無煙化、スピードアップ
そして居住性の向上を目的に1800両以上が製造された「キハ58」

2018-4-19-14.jpg

今回のメイクアップシールは「キハ58 4両セット」と単品の
「キハ65」を合わせた5両パッケージとして販売いたします。

「キハ58系4両+キハ65」3,600円(税別)
(※販売価格は2018年4月時点のものです)

店頭発売まで今しばらくお待ちください。

尚、メールでのご予約は本日より承ります。ご予約いただいた
お客様へは店頭発売に合わせて、商品をお送りさせて頂きます。
ご注文方法等、詳しくは当店公式ホームページをご確認ください。
 
 
最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: キハ

Posted on 2018/04/19 Thu.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

メイクアップシール~(HO)カシオペア基本セット~修正のお知らせ 


今年の2月にTOMIXから再販されましたHOゲージ
「JR E26系 カシオペア 基本セット4両」

従来品では品番:HO-088となっていましたが、今回の再生産では
品番がHO-9031へと変更され製品名も「基本セット(B)」に!?
 
確認しましたところ、基本セット(B)ではスロネフE26のスイート
展望個室のライトユニット部分とカハフE26のラウンジ部分に
模型成形の変更が認められました。
※追記※お客様より、品番:HO-088の再生産品でも同様の
変更が行われているとのご連絡がありました。対応につきましては、
本ブログの1番最後をご確認ください)

2018-04-08-01.jpg2018-04-08-02.jpg
左:スロネフE26 右:カハフE26

上写真は、スロネフE26及びカハフE26の成形が変更された部分です。
それぞれ分かり易いように変更箇所を赤丸と矢印で示してあります。

スロネフE26では、先ず天井部分に伸びたライトユニットを支える
為に三角形の補強部分が追加されています。

従来品では確かにライトユニットが簡単に動いてしまい、ボディに
戻す際、車両ボディのライトユニット固定位置とズレてしまうという事が
度々ありました。恐らく、この部分は多くのユーザーからメーカーの
方へ指摘があったのではないでしょうか。

そしてもう1ヵ所はユニット上側の矢印が示している部分。
ここに以前の模型にはコードを通すための突起が少しだけ
成形されていたのですが、今回はこの部分が削られていました。

模型をお持ちの方は上側を見てみると、削って黒く着色している
部分のある事がお分かり頂けるかと思います。

尚、カハフE26の成形修正部分はラウンジ前位側の左右にある突起
パーツです。画像ではL側のみ赤丸で囲んでありますが、R側も同様に、
それぞれ数ミリ長くなっていました。ちなみにこの部分の修正意図に
ついてはよく分かりません。

以上の部分が基本セット(B)において、従来品の「基本セット」との
違いが認められた部分になります。


そして本日、メイクアップシールでも上記変更箇所に適合した
「E26系 カシオペア 基本セット」修正版パッケージをリリース
致しました!

2018-04-08-03.jpg
スロネフE26

壁面シールの補強部分に対応するように切り込み部分を
追加したシール。また、スイート個室入り口にあたる木目調
壁面シールも壁面の高さを調節しました。

2018-04-08-04.jpg
カハフE26

カハフでは修正に伴って長くなったパーツと床シールが一部干渉して
しまったので、干渉しないよう床絨毯シールの形状を修正しました。

尚、他の車両や増結セットでは成形の変更は特に認められません
でしたので、メイクアップシールの方でも修正・変更は行っておりません。

2018-04-08-05.jpg

この度、「基本セット(B)」にも対応した(HO)「カシオペア」
メイクアップシールラインナップ!
専用の別売「ブラインド・寝具セット」と合わせて好評発売中です。

(HO)JR E26系 カシオペア 基本セット 4両 ¥10,000(税別)
(HO)JR E26系 カシオペア 増結セットA 4両 ¥9,400(税別)
(HO)JR E26系 カシオペア 増結セットB 4両 ¥9,400(税別)
(HO)JR E26系 カシオペア ブラインド・寝具セット ¥2,600(税別)
(※販売価格は2018年4月時点のものです)

製品名については「基本セット」のままですが、新規再販模型の
「基本セット(B)」にもしっかりと対応しています。
どうぞ、安心してお求めください。

尚、今回の基本セット(B)対応につきまして、店頭にて直接「カシオペア
基本セット」をご購入いただき、再販の品番:HO-9031「カシオペア基本
セット(B)」にシールをご利用になられるお客様へは、ご連絡頂ければ
修正シールを直接お送りさせて頂きますので、お手数ですがメールにて
ご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

───────────────────────────────
※[重要]4月10日追記※

お客様より、再生産品の品番:HO-088でも、同様の模型成形の変更が
行われているとの情報を頂戴致しました。
品番:HO-088をお持ちのお客様で、本ブログに記載しております成形の
変更が認められた場合でも、修正シールをお送りさせて頂きますので、
お手数ですが、メールにてご連絡をお願い致します。
───────────────────────────────

 

最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: (HO)JR E26系カシオペア

Posted on 2018/04/08 Sun.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

メイクアップシール~381系ゆったりやくも~発売開始 


昨年より早めの満開を迎え、関東地方ではお花見シーズン真っ盛りです。
スタッフもお花見陽気に当てられて、新製品メイクアップシール
「381系ゆったりやくも」と「285系サンライズ」を使って製作室ジオラマの
桜並木でのすれ違いシーンを再現してしまいました。

2018-03-31-001.jpg
実車の「サンライズ」と「381系」のすれ違いシーンも実際に見ることが出来ますね

さて、前回富塚通信にて速報をお届けしました「381系ゆったりやくも」
ですが、本日より発売開始!
それに伴い、本日の富塚通信では「ゆったりやくも」の詳報をお届けします。


◎クロ380◎

2018-03-31-002.jpg

2018-03-31-003.jpg2018-03-31-004.jpg

2+1配置で大型の座席は、可動式のヘッドレストでゆったり寛げるようになっていて、
テーブル類がインアームテーブルの為、背面テーブルはなく、背ずりの後ろは
ネットとフットレストをデザインしてあります。

2018-03-31-005.jpg2018-03-31-006.jpg

壁面に設置されたボックスとフットレスト、乗務員室の内部にも再現を拘りました。
前回の速報時ではご紹介できませんでしたが、デッキ部分の乗務員室などを
付属のプラバンを加工する事で再現出来る様になっています。

2018-03-31-007.jpg2018-03-31-008.jpg

前回速報でもご紹介したクロ380の運転パネルのメーター。
もちろん車両正面からでは見えませんが、ある窓ガラスから
覗いてみるとこんなにしっかり視認する事が出来ます。


◎モハ380・381◎

2018-03-31-009.jpg

2018-03-31-010.jpg

2018-03-31-011.jpg2018-03-31-012.jpg

普通車の壁面と、先に紹介したクロ380壁面との違いも作り分けて
います。また、普通車のバックテーブルは車内販売用の紙コップが
しっかり嵌るように穴があけられています。
リニューアル前から存在していた1人席もきっちり再現。



◎モハ381 モーター車◎

2018-03-31-013.jpg

◎クハ381◎

2018-03-31-014.jpg

2018-03-31-015.jpg2018-03-31-016.jpg

モーター車は他の車両と整合性が取れるよう、模型の形状に合わせ
フィットするよう背ずりの採寸・デザインをおこしてあります。
また、クハ381の先頭ドアは、他の車両とは違い乗務員室に通じている
ので実車に応じてデザインを作り分けています。

2018-03-31-017.jpg2018-03-31-018.jpg
左:クロ380乗務員室 右:普通車壁面

左側の写真は、プラバン加工によって再現した乗務員室です。
ここの窓には唯一ブラインドが設定されています。

2018-03-31-019.jpg2018-03-31-020.jpg
左:クロ380 右:モハ381 カーテンシール使用

「381系ゆったりやくも」にももちろんカーテンシールが付属。
尚、グリーン車と普通車でカーテンの色味を作り分けてあります。


381系「やくも」は伯備線経由で岡山と出雲市を結んでいます。
伯備線といえば鉄道ファンの間ではD51の三重連が有名ですが、
これはこの路線が山岳地帯の急勾配区間であった事を如実に
物語っています。

D51の運用終了と時を同じくして旅客用としてキハ181が運用の
任につきましたが、その頃は岡山から米子まで約3時間近い時間を
要していました。その後、伯備線電化に伴い振り子式の381系が
導入され岡山から米子まで2時間強とキハ181の頃と比較して、
およそ40分の時間短縮に成功しました。

また、伯備線はEF64-1000牽引による高速貨物列車も設定され
実質ローカル線ではなく重要幹線であると言えるでしょう。
こうしてみると、381系が幾度ものアコモ改良を経て現在でも
活躍し続けていることも頷けます。

そうした中、JR西日本でも「やくも」の新型車両について2022年度
導入を目途に検討のニュースがありましたので、順次置き換えという
形になるのでしょうが、アコモ改良された「ゆったりやくも」の
現役での活躍もそう長くはないようです。
 
伯備線で活躍する最後の定期列車運用381系「ゆったりやくも」
そのアコモ改良された最後の室内再現をメイクアップシールで
是非お楽しみください!

2018-03-31-021.jpg

「381系 ゆったりやくも 6両セット」
\3,200(税抜)
(※販売価格は2018年3月時点のものです)

本メイクアップシールは、KATO「品番:10-1451 381系ゆったりやくも
6両セット」対応製品です。 

また、桜並木のすれ違いシーンで登場した「285系サンライズ」
伯備線電化前の先輩、「キハ181系」用のメイクアップシールも好評発売中です。
20108-03-31-22.jpg

「285系 サンライズエクスプレス 7両セット」\4,600(税抜)
「キハ181系 つばさ 12両セット」\4,200(税抜)
(※金額は2018年3月時点のものです)

お求めは店頭、または当店公式ホームページをご確認ください。

 
 
最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: 381系

Posted on 2018/04/01 Sun.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

メイクアップシール新製品速報~381系ゆったりやくも~ 

 
本日の富塚通信は、次回発売予定のメイクアップシール新商品の製品
速報をお届けします。

次期発売予定のメイクアップシールは、国鉄時代の運行開始から
運用形態の変化やサービス向上の為、2度に渡るアコモ改造を経て
誕生した「381系ゆったりやくも」です。

2018-03-25-01.jpg
手前:クロ380 奥:クハ381

車体のカラーリングは大山積もった雪の白色と、出雲大社の巫女を表した
赤色となっています。国鉄民営化のあとに行われたアコモデーションにて
パノラマグリーン車クロ380が連結されました。

2018-03-25-02.jpg
車内車両:普通車モハ380

ちなみに381系は山間部でのカーブ区間の速度向上を達成するために
日本で初めて自動振子機構を採用。
また、客室とデッキ仕切りのドアも在来線では初となる自動ドアを導入した
列車であり、様々な新機軸を取り入れた車両と言えます。

2018-03-25-03.jpg
手前:クロ380 奥:クハ381

2007年に行われたアコモ改造では座席が683系と同型のものへと
換装されました。また同時にシートピッチを広げ座席のバケット化、
座席床部分の高床化も実施され、「ゆったりやくも」の名が
与えられることに。

2018-03-25-04.jpg

パノラマグリーン車と普通車では座席の形状とモケットも異なります。
メイクアップシールでは実車のバケット座席をデザインで表現。
また、客室・デッキ仕切り壁面の木目調と色味の違いもリアルに
再現しました。

2018-03-25-05.jpg2018-03-25-06.jpg
左:クロ380運転パネル 右:普通車座席

クロ380パノラマグリーン車では、運転パネルや座席、そして
乗務行路表をシール化!これで安全・定刻運転もバッチリ。
尚、運転士がいないのにメーターが動いているのはご愛敬です。

ちなみに先述の通り「ゆったりやくも」は度重なるアコモ改良のために、
座席と窓の位置関係が不自然になっている個所があります。

KATOの模型でもそうした窓と座席の位置が一致していない部分を
しっかりと成形していますので、実車をご存知の方はここまで再現した
のかと思わず感心してしまいました。
 
さて、そんなKATOの「381系ゆったりやくも」対応のメイクアップシールは
現在マニュアルを製作中です。また発売が決定しましたら、本通信にて
ご案内いたします。それでは、メイクアップシール「381系ゆったりやくも」
どうぞご期待下さい!
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: 381系

Posted on 2018/03/25 Sun.   edit  |  tb: 0   cm: 0