FC2ブログ
04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

お客様からの情報「ブラームスの子守唄」様~長崎本線・佐世保線モジュール化~ 

 
本日の富塚通信は、「ブラームスの子守唄」様より頂戴しました
情報をご紹介させて頂きます。
 
今回「ブラームスの子守唄」様は、メイクアップシール化した
車両を更に楽しむ為にと、長崎本線と佐世保線のイメージを
モジュール化!
 
きっと、以前から心の中で温めていらっしゃったのだと思いますが、
お送り頂いたお写真では既にモジュールは殆ど完成に近い状態に
仕上がっており、そのジオラマの中にこれまでメイクアップされた
車両達が活き活きと映し込まれています。
 
長崎本線・佐世保線モジュール化、お写真と合わせて
どうぞ、お楽しみください。

────────────────────────────────────

いつもお世話になっております。先日購入させていただきました
あかつき号のメイクアップシールの作業、少しずつではありますが
進んでいます。
 
さて、現在作業中のあかつき号とは別に、以前購入したメイク
アップシールで素晴らしい車両になった子たちを改めて見ていて、
この子達を更に輝かせたい、何か引き立つものがないかと思い
御社のブログを拝見。
 
その結果、ついに長崎本線佐世保線のイメージのモジュールを
製作する事にしました。
 
2019-05-18-01.jpg

2019-05-18-02.jpg
 
細かな物を取付けたら完成なんですが、製作途中で写真撮影をしたら
なかなかいい感じになってきたので、ご報告させて頂きました。
 
2019-05-18-03.jpg

2019-05-18-04.jpg
 
春の情景を選択しましたが14系さくらと桜のコラボをと思いまして。
 
2019-05-18-05.jpg

2019-05-18-06.jpg
 
建物や桜の木の横に街灯を配置し、LEDで点灯させて
夜の景色も出来るようにするつもりです。
 
2019-05-18-07.jpg
 
2019-05-18-08.jpg
 
メイクアップシール化された14系や485系がさらに輝きを
増してきたように思います。
 
2019-05-18-09.jpg
 
あかつき号とこのモジュールを完成させて、さらに楽しみたいと
思っております。
 
ブラームスの子守唄
 
────────────────────────────────────
 
「ブラームスの子守唄」様、長崎本線・佐世保線
モジュール化のお写真、誠にありがとうございました。
 
お写真を拝見し、やはり鉄道というのはそこを走る列車と
周りの風景に一体感が出ることで、時代の情景が如実に
表れるものだと改めて再認識させて頂きました。
 
尚、モジュールに関して筆者が特に凄いと感じたのは、
土についてです。よく農業の基本は土づくりにあると
言いますが、ジオラマの基本も実は土づくりであると
私は信じています。
 
その点において、モジュール内の線路を敷設してある部分
の土、畑の土、そしてコンビニ横手の土。
そのどれもがあたかも本物であるかの如く表情豊かに再現
されており、モジュールのリアリティを格段に高めている
ように思います。
 
さらに、モジュール内に配置された畑やコンビニ、お花畑、
少し高台にあるマンション等、各要素の配置バランスに
ついてもまるで実際にある風景のようで、全く違和感を
感じません。
 
今後は夜景シーンにも対応する加工を施されるとの事
ですので、そちらも楽しみにしております。 
 
 
最後までご覧頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中!
宜しければ、応援よろしくお願いします。

category: ブラームスの子守唄様より

Posted on 2019/05/18 Sat.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

メイクアップシール(HO)キハ81キハ82系~詳報1~ 

 
本日の富塚商会は、現在鋭意製作中のメイクアップシール
HOゲージ「キハ81キハ82系」の進捗状況をお届けします。
 
キハ車両は車内も座席が中心となっており比較的シール化を
行い易い列車なのですが、今回のシール化に当たって1番頭を
悩ませたのが、まさにその座席シートのシール化でした。
 
キハの座席はT19といわれ、151系電車に準じた折り畳み式
テーブル付きの回転クロスシートとなっています。
 
模型座席の写真は以前掲載した「メイクアップシール製作情報
~HOゲージ「キハ81キハ82系」~」でもご紹介しましたが、
アームレスト部分などとてもリアルに表現されています。

2019-05-10-01.jpg2019-05-10-02.jpg
左:キハ82 右:キハ80
良くご覧いただくと座席下の空間の違いから、キハ80は
通路床が高く成形されていることが見てとれます

 
しかし、この形状をこれまでのメイクアップシール製品と
同様に、背ずりと座面シールの2枚構成で再現するのは
非常に無理がある形状をしています。
 
そこで、今回のキハT19座席は以下のような背ずり・座面、
そして肘掛の3枚構成のシールで再現する事としました。
 
2019-05-10-12.jpg
座席シールの印刷データ
左からそれぞれ背ずり、座面、肘掛シール


メイクアップシールでは基本的に座面と肘掛部分を一体化して
再現してきましたが、今回は模型のアームレストの成形を
活かす為に、座面部分と肘掛部分を分けてシール化しています。
 
上の座席シールは印刷用の画像データでブログ用に拡大して
いますが、3枚のシールサイズの比率は実際のシールと
同じにしてあります。背ずりシールだけ大きくなっていますが、
背ずりシールは座席の背面部分に巻き付ける仕様になって
いますので、その分、他の2枚よりもサイズが大きくなっています。
 
座席はブルーモケットとなっており、ヘッドレストとアーム
レストの真っ白いカバーを再現。
また、背面の折り畳み式テーブルと灰皿もデザインしました。
 
尚、座席シールは従来通り、背ずり→座面と貼っていただき、
最後に肘掛部分のシールを貼付するという手順になります。
 
折角ですので、座席シールの大まかな貼り方について写真を
使ってご紹介させて頂きます。
 
2019-05-10-04.jpg2019-05-10-05.jpg
 
2019-05-10-06.jpg2019-05-10-07.jpg
 
流れとしては背ずりシールを模型に合わせて貼り(写真左上)、
背面部分へシールを巻き付けるように貼付(写真右上)。
次に座面シールを貼って足元部分のシールを折り曲げます
(写真左下)。最後に肘掛シールを模型のアームレストと
位置を合わせ(写真右下)、模型肘掛部分を挟むように
貼って完成です。
 
2019-05-10-08.jpg2019-05-10-09.jpg
左:キハ82 右:キハ80(モーター車)
 
キハ80は中央の通路床の成形がキハ82と異なっていますが、
座席シール自体と基本的な貼り付け方の手順に大きな違いは
ありません。
 
但し、特に肘掛部分のシールに関しては接着面積が小さいこと、
またシールを折り曲げて貼る必要があることから、透明のゴム系
接着剤の併用を強くお薦めします。
 

さて、今回はキハの座席シールの再現方法についてお届け
させて頂きましたが、次回はキロ80の座席も少しばかり
ご紹介できればと考えています。

尚、現在のシール製作の進捗具合は、「(HO)キハ82系 4両基本
セット」のシール計測は全て完了し、各シールのデザイン作業も
大詰めを迎えています。この後、デザイン作業と並行しつつ
マニュアル製作も行っていきます。
 

最後に以前の「キハ81キハ82系」ブログ内にてお伝えしました
キハ単品車両のシール化ですが、この度、単品車両の内、
4両の車両のシール化が決定しました!

キハ単品車両でシール化を行うのは、基本4両セットに含まれて
いない以下の4両となります。

品番:1-609「(HO)キハ80」
品番:1-610「(HO)キシ80」
品番:1-612「(HO)キハ81」
品番:1-613「(HO)キハ82 900」
  
2019-05-10-10.jpg
キハ81のボンネットに収められたエンジンと運転台部分のパーツ
 
独特のボンネットスタイルが人気のキハ81、改造車ゆえの外観の
違いが楽しめるキハ82-900。そして、食堂車キシ80。キハ編成では
欠かせない車両ばかりです。
これらの単品車両も既にシールの採寸作業に着手しています。
 
「キハ82系 4両基本セット」と合わせ、これら単品車両の
シール化も是非ご期待ください。
 
 
最後までご覧頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中!
宜しければ、応援よろしくお願いします。

category: (HO)キハ81キハ82系

Posted on 2019/05/10 Fri.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

連休中の営業についてのお知らせ 

 
◇ 連休中の営業について ◇
 
4月27日~5月6日までの連休期間中、5月2日(木曜)のみ休業日
とさせて頂きます。その他の連休日は通常通りの営業となります。
 
 
~連休中の通信販売について~
 
連休中に通信販売をご利用頂いたお客様からのご入金の確認は、
連休明けの5月7日(火曜)以降とさせて頂きます。
 
ご注文商品につきましても同様に7日(火曜)以降の発送となります。
尚、連休明けは配送の混雑が予想されます。
 
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、
何卒宜しくお願い申し上げます。
 
 
最後までご覧頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中!
宜しければ、応援よろしくお願いします。

category: お知らせ

Posted on 2019/04/26 Fri.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

お客様からの情報 E320様~「185系 お召編成」~  


本日の富塚通信は、お客様からお送り頂きました加工情報を
お届けします。

今回はE320様の185系「お召編成」についてです。
実はこの情報、以前(2014年)の富塚通信で掲載させて
頂きました「~クロ157加工情報~」の続報にもなっています。
 
更には、踊り子色を纏ったあの列車も登場します!
クロ157を組み込んだ185系編成を、どうぞお楽しみ下さい。
 
─────────────────────────────────────

■185系 お召編成

最近はお召列車が運行される機会は減ってきているようですが、
Nゲージのアイテムとしては魅力的な列車です。

Nゲージでは、1号編成、157系お召電車、特別車両等がモデル化
されていますが、中でもクロ157がお気に入りです。クロ157は、
157系は勿論、183系や185系にも組み込まれており、
その編成のコントラストになんとも言えない味わいを感じてしまいます。

今回は、2014年7月の富塚通信で取り上げていただいた古いTOMIX
185系+グリーンマックス「クロ157」キットの編成について、
185系をKATOにリプレイスし、グリーンマックス「クロ157」に
室内灯を組み込むリニューアルを行いましたのでご紹介します。

●185系

手持ちのTOMIX185系は古い製品で塗装の一部にやや傷みが
あったのと、内装が製品のまま、という点がずっと気になっていました。
そこで、今回は185系200番台のメイクアップシールを活用し、
KATOの「10-1442 185系200番台」を中古で調達し、
リプレイスしました。

クロ157と編成を組むにあたり、そもそも200番台のチョイスが
良かったかどうかですが、ネットで検索したところ、ハッキリとは
分からなかったのですが、当たらずとも遠からず、ということでOKと
しました。考証を尽くすことも楽しいのですが、模型ですのである
程度は自由に楽しむという事もアリかと思います。

施工途中です。シートの後ろが良いですねぇ。
2019-04-20-01.jpg

メイクアップシールの施工は丁寧に進めれば難しいところはないのですが、
今回、室内灯取付には苦労しました。というのも、KATOの185系は
設計が少々古いのか、座席部分と床板部分が固定されていないので、
ボディを外すとこれらが離れてしまいます。

そうすると、室内灯のL字型の金具をいつものように固定することが
できません。ですので、L字型金具は、床板側にセロテープや両面テープで
固定し組み付けることにしましたが、この位置決めがなかなか大変でした。

2019-04-20-02.jpg

また、ヘッドライトは電球仕様なので、手持ちの白色LEDに交換しました
(ヘッドマーク部分は、一部の文字をシンナーで消して白地のみとしています)。

LED交換に伴い、組み付けているパーツの構造上、ヘッドライト、
テールライトがお互いに光漏れを起こしてしまうので(ヘッドライトを
点灯させると、その光がテールライト側にも廻り、テールライトも点灯
してしまう、逆も同じ)遮光対策も施し、ヘッドライトのパーツには
クリアオレンジを塗って電球色っぽくしました。

2019-04-20-03.jpg

メイクアップ後の内装です。やっぱりこうでないといけません(笑)
長年のモヤモヤがスッキリしました。

2019-04-20-04.jpg

2019-04-20-05.jpg


●クロ157

クロ157は、グリーンマックスのキットを組み立て、185系編成用に
クリーム色と緑に塗装しています。また、キットのままでは室内が
がらんどうなので、ジャンクパーツやプラ板を利用し、室内造作を簡易的に
表現しています。詳しくは、2014年7月の富塚通信をご参照ください。

今回は、これに室内灯を組み込みました。当時は、そこまでの電気工作力が
なかった(今でもそうですが・・・)のですが、最近は、サードパーティから
各種N用LED工作パーツが提供されるようになり、これらを利用すれば、
私みたいに電気工作力がない者でも比較的簡単に工作ができるように
なったのは、大変ありがたい事です。

2019-04-20-06.jpg

・・・ということで、KATO 185系とクロ157のメイクアップ
編成が完成しました。
2019-04-20-07.jpg

こちらは、本家157系お召電車。メイクアップ済です。
2019-04-20-08.jpg

兄貴分(?)のKATO1号編成。こちらもメイクアップ済み。
2019-04-20-09.jpg

最新の特別車両(メイクアップ済)
2019-04-20-10.jpg


お遊びでTOMIX253系を踊り子色に塗り替えた編成です。
2019-04-20-11.jpg

こちらには、マイクロエースの伊豆急車両を特別車両風に
加工したものを組み入れています。内装は、元の座席を
2/3程撤去し、プラ板やジャンクパーツでそれらしく仕上げました。

2019-04-20-12.jpg

こうして並べてみると、眺めているだけでも楽しいですね。
2019-04-20-13.jpg


E320

─────────────────────────────────────
 
E320様、「185系お召編成」の加工情報を有難うございました。
 
E320様にはこれまで実に多くのお召車両の室内再現にメイク
アップシールをご活用いただいておりますが、今回は2014年7月
以来のクロ157のグレードアップ加工、更には編成の置き換え
(リプレイス)といった内容に、やはり長い歳月の流れを
思わずにはおれませんでした。
 
ちなみに、2014年のクロ157の加工情報のブログ記事は
こちらになります。
>>お客様から E320様~クロ157加工情報~
宜しければ、ぜひご覧ください。
 
また、最後に少し登場しただけですが、踊り子カラーの253系。
お送りいただいた写真だけを確認していた時には、E320様
オリジナルのフリーランス車両だと気が付きませんでした。

>伊豆急車両を特別車両風に加工したものを組み入れ
これだけで1つの立派なブログ記事が書けてしまいそうです。
 
確かに最近はお召列車の運行される機会が減ってきて
いますが、代わりにお気に入りの模型でリプライスしながら
往時のお召編成を再現していくというのも鉄道模型の
娯しみ方の1つだと思いました。
 

今回、185系お召編成でご利用いただいたメイクアップシールは
KATO対応「185系200番台 踊り子色 7両セット」です。
 
2019-04-20-15.jpg

また、お召車両用のメイクアップシール「お召列車1号編成」と
「157系お召電車」も好評発売中です!

185系200番台 踊り子色 7両セット 3,200円(税抜)
お召列車 1号編成 5両セット 3,800円(税抜)
157系 お召電車 5両セット 3,200円(税抜)
(※上記販売価格は、2019年4月時点のものです)
 
メイクアップシールは店頭、または通販にてお求めください。


最後までご覧頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中!
宜しければ、応援よろしくお願いします。

category: E320様より

Posted on 2019/04/20 Sat.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

メイクアップシール製作情報~HOゲージ「キハ81キハ82系」~  

 
本日の富塚通信は、次期発売予定のメイクアップシール
情報をお届けします!
 
現在製作中のシールはこちら
 
2019-04-09-01.jpg
16番キハ82

KATOから発売されたHOゲージ「キハ82系 4両セット」です。
 
日本全国で幅広く活躍したキハ82。単品セットを合わせた
編成例として、「白鳥」「かもめ」「まつかぜ」「おおぞら」等、
昭和40年代頃の編成が楽しめます。

2019-04-09-02.jpg
付属品パーツ未取り付けのキハ82

尚、キハ82の座席と運転台部分です。

2019-04-09-03.jpg2019-04-09-04.jpg

鮮やかな青色で成形された座席ですが、模型からも
座席のクッションの薄さが容易に連想出来てしまいます。
 
運転台はいつも通り別成形となっており、ボディ側に
取り付けられています。

グリーン車キロ80の座席もリアルに成形されています。

2019-04-09-05.jpg2019-04-09-06.jpg

座席の大きさはもとより、背ずりヘッド部分の角度の
付け方や肘掛に至るまでしっかりとした作りの成形と
なっています。
普通客車のキハ82とは明確な違いを見て取ることが
できます。

基本セットにはモーター車のキハ80もセットされて
いますが、座席の成形はキハ82と同様です。

2019-04-09-07.jpg2019-04-09-08.jpg
 
車両をひっくり返して台車部分をチェック。
しっかりとしたシャフトが目に飛び込んできます。
安定した走行が期待できそうです。
 
 
しかし、まさかここまで肘掛け部分がリアルに成形されているとは!
一体シールで、どのように対応していくべきか…
現在、いくつかのパターンを試作しながら座席のシール
形状をどう再現するか検討している最中です。
 
さらに今回のシール化では、本日ご紹介した(HO)キハ82系
4両基本セットだけではなく、その他単品車両についても
何両かを追加でシール化する予定となっています!
 
また詳細が決まりましたら続報にてお伝えしていきます。
メイクアップシールHOゲージ「キハ82系」シリーズ
どうぞ、ご期待ください。
 
 
最後までご覧頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中!
宜しければ、応援よろしくお願いします。

category: (HO)キハ81キハ82系

Posted on 2019/04/09 Tue.   edit  |  tb: 0   cm: 0