07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新発売!寝台急行「音戸」メイクアップシール化! 


今年メイクアップシール化した寝台急行「安芸」に続いて、
昭和30年~40年代の呉線で活躍し、「安芸」の姉妹列車と言われた
急行「音戸」のメイクアップシールがついに登場!
基本・増結揃って8月13日(土曜日)より店頭発売を開始いたします!

2016-8-11-01ondo.jpg

寝台特急 音戸 基本8両セット ¥4,200(税抜)
【カーテン・ブラインド付属】(※販売価格は、2016年8月時点のものです)
対応車両は・マニ60・マロネ41・スハネ30×4両・オハネ17・ナハネフ10 です。

寝台特急 音戸 増結4両セット ¥3,200(税抜)
【カーテン・ブラインド付属】(※販売価格は、2016年8月時点のものです)
対応車両は・オハネ17×3両・ナハネフ10 です。


◎マニ60◎
2016-8-11-02.jpg

2016-8-11-03.jpg2014-08-25-05.jpg

荷物車特有の床の桟、木金属格子までデザインしており、
乗務員室や自作の座席でよりリアルな再現を楽しめます。

◎マロネ41◎
2016-8-11-04.jpg

2016-8-11-05.jpg2016-8-11-06.jpg

国鉄初、個室をなくした全室開放式のプルマン寝台のマロネ41は
「室内塗りつぶし車」の先駆けとなった薄緑色塗装仕上げでデザイン。

2016-8-11-07.jpg2016-8-11-08.jpg

付属のプラバン等で洗面台を自作できます。


◎スハネ30◎
2016-8-11-09suhane30.jpg

2016-8-11-16suhane30.jpg2016-8-11-13.jpg
B寝台の寝台ベッドは、通路の寝台ベッドカーテンを引っ掛けるホックや
読書灯も再現。上段ベッド背ずりの取っ手部分なども細かくデザインしています。


◎オハネ17◎
2016-8-11-10ohane17.jpg

2016-8-11-12.jpg2016-8-11-17ohane17.jpg
オハネ17はトイレと洗面台を再現することも可能。

◎ナハネフ10◎
2016-8-11-11nahanefu10.jpg

2016-8-11-18nahahefu10.jpg2016-8-11-19nahanefu10.jpg


2014-08-25-24.jpg2014-08-25-23.jpg

貼り付け前にお好みで一部切り取ったりなどの加工を施すことで、カーテンを
途中まで締めたり、上段のカーテンのみ半開きにするなど自由に再現可能。
寝台列車としての雰囲気がより楽しめます。


「音戸」の姉妹列車「安芸」のメイクアップシールはこちら。
2016-8-11-14aki.jpg

10系 寝台急行 安芸(1967) 7両セット ¥3,600(税抜)
【カーテン・ブラインド付属】<(※販売価格は、2016年8月時点のものです)

10系 寝台急行 安芸 10両セット ¥4,200(税抜)
【カーテン・ブラインド付属】(※販売価格は、2016年8月時点のものです)



また、音戸の牽引をしたEF58グレードアップパーツも再入荷
2016-8-11-15EF58.jpg
グレードアップパーツセット「EF58用」¥3,800(税抜)
(※販売価格は、2016年8月時点のものです)

リアルなEF58で「音戸」の再現をお楽しみください。



最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: 未分類

Posted on 2016/08/13 Sat.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

お客様からの情報 E320様~ウソ電!?「285系きたぐに」~  


本日の富塚通信は、「E320」様から頂戴しましたフリーランス
加工の情報をお届けします。

E320様からお送り頂いた情報としては、前々回の記事に
なりますが、覚えていらっしゃるでしょうか。

~ゴッパーサンライズ~

583系の車両に、「サンライズ」塗装を施してしまうという
何とも遊び心の溢れたフリーランス情報でした。

未読のお客様は、ぜひコチラから記事をご一読ください。
「お客様からの情報 E320様~ゴッパーサンライズ~」


そして、ついに今回の情報では、上記記事の1番最後にE320様
ご自身が語られていた「次は、今回と逆で「きたぐに」塗装の285系など
カッコいいかも、と妄想を膨らませています。」という言葉通り、
「きたぐに」塗装の施された「サンライズ」が誕生してしまいます!

クールな「きたぐに」塗装の施された「サンライズ」
文章だけ読んでいると少しピンと来ないかもしれませんので、
早速加工情報をご紹介させて頂きたいと思います。

尚、E320様の加工は塗装以外の部分でも、随所にこだわりの設定や
加工が施されておりますので、そちらも合わせてお楽しみ下さい。

─────────────────────────────────────────

■塗り替え その2

「583系サンライズ」に続く次なる塗り替えウソ電は、「285系きたぐに」です。
「583系サンライズ」とは逆のパターンで、今回は285系を「583系きたぐに」
パターンに塗り替えてみました。

2016-08-02-01.jpg

手順はいつも通りで、種車の分解、ボディの塗装剥離から
サーフェイサー吹きと進み、「きたぐに」塗装を施しました。

クレオスの「ホワイトFS17875」をベースとして、必要な部分を
マスキングしながら青帯をキャラクターブルー、上部グレーの順で
塗装します。グレーは、TOMIX「きたぐに」をお手本に「ジャーマン
グレー」にホワイトを少々混ぜて調色しました。
最後にグレーとブルーの境目のラインを残して他をマスキングし、
ゴールドを吹いて仕上げとしました。
青のJRマークは、昔のTOMIXのインレタです。


今回、いろいろな方からこの285系についてご意見をいただきまして、
最終的に「交直両用化してクルーズトレインとしても運用可」という
コンセプトでまとめてみました。

では、各車をご紹介します。

■クハネ285

2016-08-02-02.jpg
白ベースでスッキリしています。


■サハネ285

2016-08-02-03.jpg


■モハネ285(右側の屋根に交流用パンタと機器を増設しています)

2016-08-02-04.jpg


■旅の寛ぎ ロビーカー オハ25

2016-08-02-05.jpg


■旅の楽しみ ダイナーカー マシE26

2016-08-02-06.jpg


■モハネ285(右側の屋根に交流用パンタと機器を増設しています)

2016-08-02-07.jpg

各車の窓には、以前「285系サンライズ」に使用した
ブラインドの余剰分を活用しています。

前面には自作の「きたぐに」マークのシールを貼り付け、
ストライプ部分はインレタを使用しました。
ヘッドライトとテールライトのLEDは明るいものに交換し、
内側ヘッドライトをクリアイエローで塗装しました(写真では
色の違いが分りませんね・・・)。


2016-08-02-08.jpg

各車の端部にはE26系用の床下機器を適当に取り付けています(そのままでは
色が台車と合わないので灰色9号に塗り替えました)。


2016-08-02-09.jpg

また、TOMIX583系用のスノープラウが余っていたので、灰色9号に塗装後、
プラ板をかまして台車の前部に取り付けました。

2016-08-02-10.jpg

TOMIX「きたぐに」クハネの先頭部カプラーをKATO製密連に換装し、
「285系きたぐに」との併結も可能としています(併結に深い意味は
ありません。無性にやってみたかったので、、、)。

2016-08-02-11.jpg

こうしてみると白ベースの285系もなかなかカッコよく、
「これもありかも」と思っています。

クルーズトレインとなった理由は、レンタルレイアウトで走らせていたら、
お店のご主人から「パンタを載せるところが空いているから、E657用の
パンタでも載せて交直両用ということにしてみたら?全国色々なところにも
行けるようになるからクルーズトレインぽいのも良いよね」とのご意見を
いただいたことがきっかけです。

で、「それ良いですね!」ということになり、285系のパンタが無い方の
屋根パーツの一部をカット、そこへASSYで用意したE657の屋根上
機器とパンタ部分を屋根ごと移植しました。
屋根の色がE657の方が濃いのですが、「ま、いっか」ということで、
そのままです。

2016-08-02-12.jpg

また、車両の構造に詳しい別の方からも「交流機器を屋根に乗せると天井が
低くなる」とのお話をお聞きし、パンタの下にあたる2階部分のスペースを
潰した想定で窓2個分をプラ板で塞ぎました(うっすらと跡が分りますね)。

オリジナルは7両編成ですが、サロンカーとダイナーカーを増結して
9両編成となりました。2両も増えて出力が足りるのか、ということも
ありますが、そこは出力UPも併せて改造した、ということで・・・。


ロビーカーにはインレタを貼りました。

2016-08-02-13.jpg

ついでと言っては何ですが、本家「きたぐに」にも
食堂車サシ581を組み入れました。

2016-08-02-14.jpg

もともとは「単純な塗り替え」という軽い気持ちで作った「285系きたぐに」
ですが、予想しなかったクルーズトレインとしての運用も視野に入れた構成や
583系との併結等へ発展し、これも模型ならではの楽しみ方かと思います。

E320

─────────────────────────────────────────

「E320」様、「285系きたぐに」加工情報ありがとうございました。

お送り頂いた本文の一行目に、「ウソ電 285系きたぐに」とあり、
この軽妙な表現を、今回のブログタイトルに使用させて頂いたのですが、
以前の「ゴッパーサンライズ」の加工同様、ウソ電というウィットな
表現とは裏腹に、完成した「285系きたぐに」は、あたかも実際に現存
していたかのような存在感です。

実車の「583系きたぐに」塗装は、人気の高いカラーリングの車両ですが、
E320様の「285系きたぐに」も、実車さながらの全体的に落ち着いた
トーンの色調が印象的です。
更に、ブルーとゴールドのキッチリと引かれた帯の部分も加工の
完成度を高めるだけではなく、列車編成に統一感を与えてる役目を
しっかりと果たしています。

また、E320様の加工情報で凄いと感心してしまうのは、1両ではなく
285系編成を丸ごと塗装変更してしまう事だと思います。
実際の運行条件などを考慮しながら、更には583系との併結まで!
まさに模型ならではの楽しみ方と云う他ありません。
「ウソ電」、何やら新たなジャンルとして確立してもおかしくない
のでは…そんな気持ちになってしまう加工情報でした。
E320様、また新たな「ウソ電」を製作されましたら、ぜひ情報を
お寄せ下さい。



最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: E320様より

Posted on 2016/08/02 Tue.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

メイクアップシール~581系・583系~リリース情報 


本日の富塚通信は、現在発売中のメイクアップシールパッケージ
KATO(N)「583系 13両」の「581系」対応、及びパッケージ
構成変更のお知らせです。

2016-07-22-01.jpg
手前:583系(クハネ583) 奥:581系(クハネ581)

現在発売中のメイクアップシール、KATO(Nゲージ)対応
「583系 13両セット」
本パッケージは、「583系 6両基本セット」「583系 3両増結セット 」
及び、「モハネ2両増結セット」2セット分の13両編成に対応した
商品でしたが、先月KATOより発売されました「581系」編成にも
対応した新パッケージとして、この度再リリースが決定しました!

また、「583系」パッケージでは、13両フル編成を1つのパッケージに
まとめた構成となっていましたが、今回は「基本セット7両」、
「増結セット7両」の2つに分割した2パッケージ構成となります。

2016-07-22-02.jpg

「583系/581系 基本7両セット」¥4,800(税抜)
「583系/581系 増結7両セット」¥4,800(税抜)
(※上記販売価格は、2016年7月時点のものです)


対応模型・対応車両は下記の通りです。

◎583系/581系 基本7両セット◎

2016-07-22-03.jpg

「品番10-1237:583系 6両基本セット」又は、
「品番10-1354:581系 7両基本セット」

・クハネ583(クハネ581)×2
・モハネ582(モハネ580)×2
・モハネ583(モハネ581)×2
・サハネ581×1


◎583系/581系 増結7両セット◎

2016-07-22-04.jpg

「品番10-1239:583系 3両増結セット 」及び、
「品番10-1238:583系 モハネ2両増結セット 」×2セット分、又は
「品番10-1355:581系 モハネ2両増結セット 」×2セット分

・サロ581
・サシ581
・サハネ581
・モハネ582(モハネ580)×2
・モハネ583(モハネ581)×2


今回の新パッケージでは、583系に追加して581系にも対応という事で、
基本パッケージのクハネ581対応シールを新規で追加しました。

2016-07-22-05.jpg

2016-07-22-06.jpg

これにより、「クハネ583」か「クハネ581」どちらかをお選びいただき、
シール化する事が可能です。

2016-07-22-07.jpg
クハネ581 寝台仕様


2016-07-22-08.jpg2016-07-22-09.jpg

2016-07-22-10.jpg2016-07-22-11.jpg

クハネ581の各拡大写真です。クハネ581は、座席や寝台部分は
同じとなっていますが、車両の前位側の構造に違いがあります。


その他の車両内装に関しましては、以前の「583系 13両」パッケージ
発売時のブログに詳報を掲載しておりますので、下記リンクより
そちらをご覧ください。

~583系発売時のブログ~


また、パッケージに付属の寝台カーテンやベネシャンブラインドで
より一層リアリティを追及頂けます。

2016-07-22-12.jpg2016-07-22-13.jpg
ベッドと通路の仕切りカーテン 右:真横から

2016-07-22-14.jpg2016-07-22-15.jpg
仕切りカーテンは夜行シーンを効果的に演出 右:ベネシャンブラインド

寝台仕様のベッド上には、シーツや寝具、ハンガーなどもデザイン。
583系・581系どちらの寝台再現もバッチリです。


さて本日ご紹介しました、「583系/581系 基本7両セット」
「583系/581系 増結7両セット」パッケージは、
2016年7月23日より発売開始!
店頭、通信販売にて、お求め下さい。

「583系 13両」パッケージにつきましては、現在販売中の
店頭ストック分のみの販売とし、完売後は生産終了品とさせて
頂きます。何卒、ご了承ください。
尚、在庫数は、「583系」の詳細ページをご確認下さい。


また、581系・583系と同じ時代に活躍していた車両対応のメイクアップ
シールも好評発売中です。

2016-07-22-16.jpg

「国鉄153系/165系/457系電車 8両セット」¥3,400(税抜)
「485系 初期型 ひばり 13両セット」¥4,200(税抜)
「国鉄 485系 300番台 8両セット」 ¥3,400(税抜)
「国鉄 485・489系 初期形 雷鳥・白山・あさま 12両セット」¥4,200(税抜)
(※上記販売価格は、2016年7月時点のものです)

2016-07-22-17.jpg

「キハ58系 5両セット」¥3,400(税抜)
「82系+81系(2両)11両セット」¥4,600(税抜)
「キハ181系 つばさ 12両セット」¥4,200(税抜)
(※上記販売価格は、2016年7月時点のものです)

583系や581系と合わせ、当時の国鉄車両の室内再現を、
是非専用メイクアップシールでお楽しみ下さい。



 
最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: 583系・581系

Posted on 2016/07/22 Fri.   edit  |  tb: 0   cm: 2  

メイクアップシール ~TOMIX(HO) 北斗星 詳報4~  


本日の富塚通信は、いよいよラストとなりましたTOMIX(HO)
「北斗星」メイクアップシールの詳報4をお届けします。

最後の詳報を飾るのは、ロイヤル個室と並んで「北斗星」を
豪華寝台列車として世間に知らしめた食堂車の「スシ24」
そして、電源車「カニ24」の2両です。

◎スシ24-500◎

2016-07-16-01.jpg
スシ24-500 メイクアップ車両 厨房側

2016-07-16-02.jpg
スシ24-500 メイクアップ前車両 厨房側

2016-07-16-03.jpg
スシ24-500 メイクアップ車両 通路側

2016-07-16-04.jpg
スシ24-500 メイクアップ前車両 通路側

食堂車の見どころは大きく分けてズバリ
食堂と厨房部分に大別できます。

2016-07-16-05.jpg2016-07-16-06.jpg
食堂入口 右:メイクアップ前

2016-07-16-07.jpg2016-07-16-08.jpg
食堂 テーブル 右:メイクアップ前

2016-07-16-09.jpg2016-07-16-10.jpg

食堂部分は模型の成形上、床とテーブル&座席のバランスを
考慮して少し複雑な再現となっていますが、メイクアップシールでは、
そうした複雑さを意識しながらも、シール貼り付けによって、
より自然な仕上がりとなるようシール化を行っています。

また、食堂部分の色味に関してですが、模型に室内灯を導入して
頂く事を前提に実車よりも青味の強い紫としてありますので、
ぜひ室内灯を点灯した食堂をお愉しみ頂ければと思います。

2016-07-16-11.jpg2016-07-16-12.jpg
厨房カウンター前

2016-07-16-13.jpg2016-07-16-14.jpg
右:ボディを嵌めた状態

厨房前のカウンターは、より実車を忠実に再現する為に、写真の
通りプラバン加工を行う形になっています。ボディを嵌めても窓から
プラバンの側面が見えてしまうというような不自然な形にはなりません。
尚、レジカウンター周りは床部分に段差がありますが、しっかりと
シール化頂けます。

2016-07-16-15.jpg2016-07-16-16.jpg
厨房

厨房部分はファンにとって非常にユーザー心をくすぐられる部分です。
厨房部分に関してはこれまで発売してきましたメイクアップシールでも
多くのご好評を頂いております。

2016-07-16-17.jpg2016-07-16-18.jpg
厨房 右:メイクアップ前

今回の厨房でも、電気コンロや流し台部分も完全にシール化を
行いました。また、コーヒーメーカーや食器保湿器、電子レンジ等の
成形も全面再現となっています。

また、流し台横に設置してある冷蔵庫に、厨房奥の棚はプラバン
加工で再現頂けます。この厨房部分も食堂同様、より自然な
仕上がりとなるようシール化設計を行っています。

2016-07-16-19.jpg2016-07-16-20.jpg
厨房前の通路と入口

厨房裏側の通路部分の壁面は深いワインレッドの木目調再現。
入り口ドアの特徴的なデザインのドアとプレートには、もちろん
ロゴと「GRAND CHARIOT」の文字が印字されています。


さて、食堂車にも前回のロビーカー「オハ25」と同じく、模型の窓ガラスに
直接貼付頂く、車内壁面及びカーテンシールがあります。

2016-07-16-21.jpg
食堂の窓ガラス用壁面シール

2016-07-16-22.jpg

上写真の窓ガラス用壁面シールとカーテンは、別売の「(HO)JR
24系25形 北斗星 カーテン・ブラインドセット」付属シールとなって
いますが、壁面下側は木目調となっており、窓際のカーテンと
合わせ食堂内の高級感をより一層引き立ててくれます。



詳報の最後は電源車「カニ24」です。

◎カニ24-500◎

2016-07-16-23.jpg
カニ24-500 メイクアップ車両

2016-07-16-24.jpg
カニ24-500 メイクアップ前車両

2016-07-16-25.jpg
カニ24-500 メイクアップ車両

2016-07-16-26.jpg
カニ24-500 メイクアップ前車両

電源車カニ24のシールのポイントは、先ず先頭の
乗務員室のシール化です。特に配電盤のデザインは
車両のボディを被せた時に効果絶大。

2016-07-16-27.jpg2016-07-16-28.jpg
別成型の車両先頭部分 右:メイクアップ前

2016-07-16-29.jpg
発電機室の床には滑り止めをデザイン

2016-07-16-30.jpg2016-07-16-31.jpg

2016-07-16-32.jpg2016-07-16-33.jpg

カニは他の客車と比較してシンプルな構成となっています。
床シールは、前位側と後位側の大きく分けて2枚の構成です。
また荷物室の車両後方に成形された防火用炭酸ガスボンベ
部分もシール化。尚、発電機室と荷物室の仕切り壁面も
プラバンで作成したものです。

2016-07-16-34.jpg
オプションプラバン加工で2個の防音カバーを作成可能

2016-07-16-35.jpg
それぞれの発電機に被せます

カニ24のもう一点の特徴は、プラバン加工による防音カバーです。
元々の模型にも発電機に防音カバー(前部と後部がカバーしきれ
ていません)が成形されています。
しかし、ここはこだわり派ユーザーの方にも納得のいく防音カバーを
作成頂きたいという事で、単なる四角形ではない前位側と後位側で
高さの異なる防音カバーを作成頂ける様に設定しました。

カニ24以外の他の車両のプラバン加工でも、加工用の型紙シールが
用意されています。この型紙シールを利用する事で、写真の様に
プラバンの厚さによる白い隙間を生じさせる事無く、ピッタリとした
防音カバー等を製作する事が可能です。

また、製作方法もマニュアルに図解入りで説明していますので、
迷わずにプラバン加工をお楽しみ頂けます。

以上で、TOMIX(HO)「北斗星」メイクアップシール各車両の詳報は
全てお伝えしました。

今回「北斗星」編成にてシール化した車両は、これまでお伝えして
きました通り・オハネフ25・オハ25・スシ24・カニ24
・オロネ25・オロハネ25・オロハネ24・オハネ25の8両です。
これら「北斗星」編成の車両を、模型セットに合わせてパッケージした
メイクアップシール「(HO)JR 24系25形 特急寝台客車 北斗星」

2016-07-17-01.jpg
「(HO)JR 24系25形 特急寝台客車 北斗星 基本セット 4両」¥9,000(税抜)
「(HO)JR 24系25形 特急寝台客車 北斗星 増結セット 3両」¥8,400(税抜)
「(HO)JR 24系25形 特急寝台客車 北斗星 基本セット 4両」¥9,000(税抜)
「(HO)JR 24系25形 北斗星 カーテン・ブラインドセット」¥4,600(税抜)
(※上記販売価格は、2016年7月時点のものです)

只今、好評発売中です。お求めは店頭、もしくは当店公式
ホームページをご確認の上、通信販売にてご注文下さい。



~ここからは現在発売しておりますHOゲージ対応メイクアップ
シール全商品のパッケージを、改めてご紹介させて頂きます~

◎KATO対応メイクアップシール◎

2016-07-16-37.jpg
「(HO)20系 特急形 寝台客車 基本セット 4両」¥7,000(税抜)
「(HO)20系 特急形 寝台客車 増結単品セット 4両」¥7,000(税抜)
「(HO)20系 特急形 寝台客車 カーテン・ブラインドセット 8両」¥3,200(税抜)


2016-07-16-38.jpg
「(HO)24系 寝台特急 北斗星 基本セット 4両」¥9,000(税抜)
「(HO)24系 寝台特急 北斗星 単品セットA 4両」¥9,000(税抜)
「(HO)24系 寝台特急 北斗星 単品セットB 4両」¥9,400(税抜)
「(HO)24系 北斗星 カーテン・ブラインドセット」¥4,600(税抜)


◎TOMIX対応メイクアップシール◎

2016-07-16-39.jpg
「(HO)JR E26系 カシオペア 基本セット 4両」 ¥10,000(税抜)
「(HO)JR E26系 カシオペア 増結セットA 4両」¥9,400(税抜)
「(HO)JR E26系 カシオペア 増結セットB 4両」 ¥9,400(税抜)
「(HO)JR E26系 カシオペア ブラインド・寝具セット」¥2,600(税抜)


2016-07-16-40.jpg
「(HO)JR 24系25形 トワイライト 基本セット 4両」¥10,000(税抜)
「(HO)JR 24系25形 トワイライト 増結Aセット 3両」¥9,000(税抜)
「(HO)JR 24系25形 トワイライト 増結Bセット 3両」¥9,000(税抜)
「(HO)トワイライトエクスプレス ベッドカーテン・寝具セット」¥2,600(税抜)


2016-07-16-41.jpg
「(HO)JR 285系 サンライズエクスプレス 基本セット 4両」¥12,000(税抜)
「(HO)JR 285系 サンライズエクスプレス 増結セット 3両」¥9,400(税抜)
「(HO)JR 285系 サンライズエクスプレス カーテン・ブラインドセット」¥2,600(税抜)


2016-07-16-42.jpg
「(HO)国鉄 583系 特急電車 基本セット 4両」¥7,800(税抜)
「(HO)国鉄 583系 特急電車 増結セット 4両」¥7,800(税抜)
「(HO)国鉄 583系 特急電車 単品セット 3両」¥7,400(税抜)
「(HO)国鉄 583系 寝台カーテン・ブラインドセット 11両」¥3,800(税抜)

※上記商品の販売価格は、すべて2016年7月時点のものです※


今回発売しました「(HO)JR 24系25形 特急寝台客車 北斗星」シリーズは、
HOゲージ対応メイクアップシリーズの第7段に当たります。

「北斗星」パッケージにつきましては、同じくKATOのHOゲージ対応「北斗星」が、
また、Nゲージ対応メイクアップシールでもKATOとTOMIX両方でシールライン
ナップしておりますので、ご注文の際は対応商品をお間違えの無いよう
ご注意下さいますようお願い致します。

また、HOゲージ対応メイクアップシールは、カーテンやブラインドが全て(※TOMIX
トワイライトのブラインドを除く)別売の専用「カーテン・ブラインド」パッケージでの
ご提供となっております。基本・増結・単品パッケージをご購入の際は、合わせて
ご検討下さい。




最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: (HO)JR24系25形寝台特急北斗星

Posted on 2016/07/16 Sat.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

メイクアップシール ~TOMIX(HO) 北斗星 詳報3~  


本日の富塚通信も前回に続き、TOMIX(HO)「北斗星」
メイクアップシールの詳報をお届けします。

前回は増結セットの「オロハネ24・25」のご紹介でしたが、
今回は同じく増結セットの「オロネ25」。そして、基本セットの
ロビーカー「オハ25」2両の詳報となります。


◎オロネ25◎

A寝台2人用個室ツインDX。
通路側はホワイトを基調とした落ち着いた壁面となっており、
カードキーを使って個室に入ればリビングスペースのゆったりと
したソファーとテーブル、そして大き目な2段ベッドが印象的な
リッチなツイン個室寝台となっています。

2016-07-13-01.jpg
オロネ25-500 メイクアップ車両 個室側

2016-07-13-02.jpg
オロネ25-500 メイクアップ前車両 個室側

2016-07-13-03.jpg
オロネ25-500 メイクアップ車両 通路側

2016-07-13-04.jpg
オロネ25-500 メイクアップ前車両 通路側

2016-07-13-05.jpg2016-07-13-06.jpg
寝台ベッド 右:メイクアップ前

ベッドとソファーのモケットはチェック柄となっており、ベッド側面の
室内灯も上下段共にデザイン。テーブル横の側面には、映像
モニターにコントロールパネル、そして鏡設置されています。
この鏡部分はシルバーシールでの再現となっています。

2016-07-13-07.jpg2016-07-13-08.jpg
個室全体 右:メイクアップ前

ツインデラックスの広々とした個室内。入り口脇のロッカーも
オロネ25個室の特徴です。実車ではこのロッカーの中に梯子が
入っており、上段ベッドに上がる為に利用します。

2016-07-13-09.jpg2016-07-13-10.jpg
ソファやテーブルは見えない部分も完全シール化

下段ベッドの通路側には窓が備わっています。メイクアップ
シールでは、通路側の窓デザインは、個室側のカーテンを
閉めた状態を表現していますが、個室側はより立体感を
高めて頂く為に、窓ガラスをデザインした上に、ベッドカーテン
シールを貼って頂く仕様となっています。

2016-07-13-11.jpg2016-07-13-12.jpg
通路側 右:メイクアップ前

個室の通路側窓ガラスは、カーテンを閉めた状態を再現して
います。尚、該当箇所を切り出して頂けば通路側からも
個室内が見えるようになります。

2016-07-13-13.jpg2016-07-13-14.jpg
W.C.と洗面デッキ 右:メイクアップ前

B寝台、オハネフやオハネ同様、プラバン加工で洗面台を
製作頂けますが、こちらのオロネは1人用となっています。
尚、写真では分かりませんが模型の突起に合わせ、洗面
シールに切り抜き箇所が指定してありますので、模型の
成形を気にせずピッタリと洗面台を設置可能です。

2016-07-13-15-2.jpg2016-07-13-16.jpg
乗降口側デッキ

デッキ部分ではブラウン調の床が目を引きます。
また、メイクアップシールでは模型のデッキ壁面の奥まった
ところまで完全シール化。その奥まった部分にはもちろん
消火器もデザインしてあります。

ロイヤルまでではなくとも、ちょっと豪華な「北斗星」の
旅を楽しみたいという場合に人気のあったツインデラックス。
これで、ロイヤル、ツインデラックス、そしてB寝台と
「北斗星」の寝台車両すべての詳報をお伝えした事になります。

残すところ、詳報もロビーカー、食堂車、電源車の3両と
なりましたが、冒頭でも述べましたように、今回は
ロビーカー「オハ25」からご紹介していきます。


◎オハ25◎

「北斗星3・4号」の6号車に設定された乗客が自由に利用できる
フリースペース。1人掛けソファーとL字型の複数人用ソファ、
そしてそれに合わせたテーブルも備え付けられています。
また、シャワー室が2室設けられている点も特徴的な車両です。

2016-07-13-17.jpg
オハ25-500 メイクアップ車両

2016-07-13-18.jpg
オハ25-500 メイクアップ前車両

2016-07-13-19.jpg
オハ25-500 メイクアップ車両

2016-07-13-20.jpg
オハ25-500 メイクアップ前車両


2016-07-13-21.jpg

2016-07-13-22.jpg2016-07-13-23.jpg
ロビー部分 右:メイクアップ前

ロビー部分の床は、模型のソファ部分の下まで全面に絨毯柄の
床シールを作成しました。少しばかりシール形状が複雑で貼り
付け難い箇所もありますが、貼った際の効果は一目瞭然です。

2016-07-13-24.jpg2016-07-13-25.jpg
シャワー室 右:メイクアップ前

ロビーの隣に設置されたシャワースペースはA室とB室、2部屋あります。
元々の模型では厳密なシャワースペースが区切られて成形されて
いません(上右写真)。メイクアップシールでは、オプション加工で
よりリアルなシャワースペースを再現頂けます(上左写真)。

入口のドアにはそれぞれ「A」「B」と表記。ブース内にはシャワー、
手摺りや鏡、ドライヤーに脱衣カゴ等をデザインしてあります。

2016-07-13-26.jpg2016-07-13-27.jpg

また、シャワースペースとロビーの境の窓ガラスにはブラインドを
表現。しかも、ブラインドのあるシャワーブース側と、ロビー側から
窓越しに見たブラインドとブラインドの色味を違えてあります!

更に、ブラインド奥に見えるシャワー室のドアも窓ガラスを通して
見えるようデザイン。シールナンバー「F6-23」は、要チェックです。

2016-07-13-28.jpg2016-07-13-29.jpg
自販機側デッキ

2016-07-13-30.jpg2016-07-13-31.jpg

自動販売機の向かいには、元販売カウンターを再現。
良く見て頂ければ、「GRAND CHARIOT」の文字が。

2016-07-13-32.jpg2016-07-13-33.jpg

今回の「北斗星」のオプションプラバンの目玉の一つが、
ロビー端の電話ボックスと自動販売機・くず物入れです。

特に電話ボックスは、ライトに照らされた状態を再現しつつ、
電話の位置・奥行感まで忠実にでざいんしてあります。

車体のボディを被せると自動販売機は見えなくなって
しまいますが、電話ボックスは実車さながらの存在感を
示してくれます。


さて、ロビーカーには模型の窓ガラスに直接貼付頂く、
車内壁面及びカーテンシールがあります。

2016-07-13-34.jpg
ロビーの窓ガラス用「壁面・ブラインドシール」を使用

2016-07-13-35.jpg2016-07-13-36.jpg

窓際に縛ったカーテンと車体壁面を再現することで、
ロビーカーの高級感が一層引き立ちます。

電話ボックスとブラインドのセットがより臨場感を演出。
また、テーブル側面にシールを貼って頂く事で、あたかも
棒で支えられているかの様な実車通りのテーブルを
再現頂けます。

※カーテン・ブラインドセット付属シールです※
尚、この窓ガラス用の壁面シールとブラインドシールは、メイクアップ
シール「(HO)JR 24系25形 特急寝台客車北斗星 基本セット 4両」には、
含まれていません。

本シールは、別売の「(HO)JR 24系25形 北斗星 カーテン・ブラインド
セット」付属シールとなっておりますので、お求めの際は是非
「カーテン・ブラインドセット」も合わせてお求めください。


今回の詳報は、ツインデラックス「オロネ25」とロビーカー「オハ25」の
詳報をお届けしました。
残すは、食堂車「スシ24」と電源車「カニ24」の2両となりました。
次回の詳報ラストも、どうぞお楽しみに。




最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: (HO)JR24系25形寝台特急北斗星

Posted on 2016/07/13 Wed.   edit  |  tb: 0   cm: 0