05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

富塚オリジナル商品~レイアウト路線用「電圧チェッカー」~  


本日の富塚通信は富塚オリジナル製品
レイアウト路線用「電圧チェッカー」のご紹介です!

2017-05-07-01.jpg
レイアウトの電圧値を一目でチェック!

本製品はジオラマ・レイアウトの路線進行方向に関係なく
印加電圧をデジタル表示する電圧チェッカーです。
表示形式は数字3桁、文字色は赤色表示となっています。

本製品にはTOMIX製路線対応とKATO製路線対応の
2種類の仕様があり、それぞれ路線への接続方法が異なります。

TOMIX仕様
2017-05-07-03.jpg

TOMIX仕様の場合、ワンタッチで接続する事が出来ます。

~対応パワーパック~
・N-600・N-1001-CL・N-DV101-CL・N-DU204-CL等




KATO仕様
2017-05-07-02.jpg

~対応パワーパック~
・22-017(パワーパックハイパーDX)のみ使用可能。
※22-012(パワーパックスタンダードS)は使用出来ません。




~本製品の仕様について~

2017-05-07-04.jpg
前面及び接続コード(KATO仕様)

2017-05-07-05.jpg
背面と取り付けフリンジ部

・デジタル表示の文字の高さは約14mmと視認性を重視。

・消費電流は12V表示時で約70mAとなります。

・表示部とDCフィダー(線路への差し込み部)間は約60cmまで離せます。

・表示本体を固定する場合、底面を両面テープで接着するかM3ネジで
取り付けて下さい。

・防水仕様ではありませんので、水滴等がかからない様にして下さい。

・DC又はPWM(パルス幅変調)のパワーパックで使用できます。

・電圧表示範囲は5V~20Vです(数字のみでVは表示されません)。
※耐圧はDC20Vです。20V以上の電圧は破損しますので
印加しないで下さい。

・電圧表示は参考値であり正確な電圧表示ではありません。
※実際の電圧値より約1V低く表示されます。

────────────────────────────────
・寸法(単位mm):横50×高さ30×奥行28(取り付けフランジ部含む)

・重量:35g
────────────────────────────────


レイアウト上の手の届きにくい遠方路線の電圧チェックに便利!
富塚オリジナル製品~レイアウト路線用「電圧チェッカー」~

お値段は、TOMIX仕様・KATO仕様どちらも¥1,980(税別)
(※販売価格は、2017年5月時点のものです)

ご注文の際は対応パワーパックをご確認頂き、TOMIX仕様か
KATO仕様のご指定をお願い致します。

また、詳しくは当店ホームページも合わせてご確認ください。



最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: 富塚オリジナル

Posted on 2017/05/07 Sun.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

富塚オリジナル商品~ヘラ浮き用可変ステッピングモーター~ 


本日の富塚通信は、富塚オリジナルコレクション
電子パーツ商品「ヘラ浮き用ステッピングモーター」のご紹介です。

2017-01-13-01.jpg

本製品は長時間の連続稼働に耐えられるベアリング軸受に、
回転速度を調節出来る機能を持ったステッピングモーターです。

AC電源アダプターを採用する事で、長時間に及ぶ連続回転
使用が可能となっています。

本モーターを使えば、へら鮒釣り用の浮きの塗装はもちろん、
漆やカシューウルシ等の乾燥にも大活躍!

2017-01-13-02.jpg
ステッピングモーターのサイドとフロント面

モーターのサイドについたボリュームツマミで速度調節が
可能です。回転速度の目安は下記の通りです。
・低速回転時 1回転約5.5秒
・高速回転時 1回転約1.5秒

また、トグルスイッチでモーターの正転・逆転の切換えも
簡単に行えます。

2017-01-13-03.jpg
先端の軸部分に塗装を行う浮きをセッティング

2017-01-13-05.jpg2017-01-13-04.jpg

しっかりした軸先で安定した塗装作業が行えます。

既にご愛用頂いているお客様からは、大変ご好評を頂いている
富塚オリジナル電子パーツ商品「ヘラ浮き用ステッピングモーター」

販売価格は8,500円(税別)
※本価格は2017年1月時点のものです

尚、本製品には「内径2φゴムチューブ」と「1Aヒューズ」が各1個ずつ
付属しています。ご質問やお求めは店頭・メール、またはお電話でも
お受けしております。

自作「ヘラ浮き」の塗装からコーティングまで大活躍の
「ヘラ浮き用可変ステッピングモーター」是非、ご活用ください!

※注意事項※

・「ヘラ浮き」の先端部支えは、お客様にてご用意ください。

・本品は電源を内蔵しておりませんので、内径2.1φプラグ付
ACアダプター(12V1A以上の容量)
又は、12V自動車かオートバイ用バッテリーをご用意ください。

尚、ACアダプターは当店でも別途販売しております。
必要な場合は、モーターと合わせてお求めください。


 
最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: 富塚オリジナル

Posted on 2017/01/13 Fri.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

富塚オリジナルコレクション ~ジオラマ用「照明テープLED」~ 


富塚オリジナルコレクションから新商品発売のお知らせです。
この度、高輝度LEDを採用し脅威の明るさを実現した
ジオラマ用のLED照明「照明テープLED」を発売いたしました!

2013-10-11-02.jpg

◎ホーム用 照明ユニット 白色LED ◎

・9~12V仕様 
・電源コード長さ100cm 
・ブリッジダイオード内臓
・LEDの裏面には両面テープ付き 
・プラバン付属


・KATO用 ¥695 ・TOMIX用 ¥995

テープ状になっていますので、「駅」プラットホームの照明に最適!
KATO用のホームとTOMIX用のホーム長さに合わせて、
「照明テープLED」も2タイプをご用意しました。
表面にクリアオレンジを塗布しすれば、電球色も再現が可能です。

また、ブリッジダイオードを内蔵してありますので、
極性を気にすることなく使用可能!


2013-10-11-03.jpg
クッキリと鮮やかな白色LED

2013-10-11-04.jpg
室内を暗くするとその明るさが一目瞭然です。

販売価格も、この形状と明るさを持った商品の中では、トップクラスの
低価格を実現しました。


さらに、ホーム用の他にも、ジオラマ「建物用」の照明ユニットもご用意。

2013-10-11-06.jpg

「照明テープLED ~建物用~」 
・¥395(電球色タイプは ¥415)

ジオラマ用のビルなど、大きな建物の内側も明るくライティング!



また、ホームや建物を始め、HOゲージやOゲージクラスのジオラマでも
複数使用することで十分な明るさを発揮。

2013-10-11-01.jpg

富塚オリジナルコレクション ~ジオラマ用 「照明テープLED」~は、
店頭のみでの販売とさせて頂いております。

ご来店の際は是非チェックしてみて下さい!


ホームページ>>

 
最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: 富塚オリジナル

Posted on 2013/10/11 Fri.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

2012年の人気商品から見えてきたもの 

本年も富塚商会をご愛顧くださいまして誠にありがとう
ございました。製作室一同心よりお礼申し上げます。

今回が本年最後の富塚通信です。ということで、2012年を
振り返って今年1年のメイクアップシールの売上人気商品と
その動向をお届けしたいと思います。

今年人気だったメイクアップシールをお求め頂いた
お客様の声から、ある2つの動向が見えてきました。
ここから、来年のトレンドが見えてくるかもしれません。


それでは早速、今年のメイクアップシール売上TOP3の発表です。

いきなりですがNo.1
今年最も売れたのは、3月のダイヤ改正で話題になった
あのシール「24系寝台特急 日本海 11両」でした。

2012-12-30-01.jpg

2012-12-30-09ni.jpg
2012-12-30-10ni.jpg
先日修正したばかりのオハネフ25(上)とカニ24(下)

日本海のメイクアップシールは4月の発売となりましたが、
やはり今年の3月に引退という事で、注目が集まった結果
メイクアップシールでも最も売れることとなりました。


続いてNo.2
日本海に僅かながら及ばなかったものの、次に人気だったのが
「24系 北斗星デラックス編成 基本6両」と
「24系 北斗星デラックス編成 増結6両」です。

2012-12-30-02.jpg

2012-12-30-11ho.jpg
基本セットの6両

人気商品No.1の「日本海」が模型の基本&増結セット両方に対応した
11両対応のオールインワンパッケージだったのに対して、「北斗星
デラックス」は基本6両と増結6両の2パッケージ構成になっていますので、
「北斗星デラックス」の基本パッケージと増結パッケージ2つの売り
上げ枚数を合わせると「日本海」を越えるのですが、ここは男らしく
基本、増結を別々にカウントして1番手を「日本海」に譲ったのでした。



殆どNo.2と変わらなかったNo.3
そんな「北斗星デラックス」とほぼ同じ人気を誇ったのが
「24系 トワイライトエクスプレス」の基本&増結パッケージです。

2012-12-30-03.jpg

2012-12-30-12t.jpg
基本セット&増結セットを合わせたフル編成

2012-12-30-13t.jpg
2012-12-30-14t.jpg
スロネフ25(上)とオハネ25(下)

JR西日本を代表する豪華寝台という事で、富塚製作室でもこれまでの
技術の粋を集めて製作したスペシャルエディションパッケージです。
お求め頂いたお客様は、やはり関西方面の方が多かったように思われます。

今年1年メイクアップシールは多くのお客様にお求めいただきましたが、
中にはバリバリ現役の乗務員の方もいらっしゃいました。特にシール化を
している列車に乗務をしているというお話を伺って、さらなるプレッシャー
を感じたのも今年の良い思い出です。



~2012年人気商品「お客様の声からみえてきたもの」~

さて、「日本海」「北斗星」「トワイライト」が2012年のメイクアップ
シール売上トップ3ですが、今年の動向として興味深かったのが、10系寝台
急行のラインアップにも人気があった点です。

2012-12-30-04.jpg

メイクアップシールは、もともとブルートレイン系のシール商品の人気が
高いのですが、今年は10系寝台急行が20系寝台などの正統派ブルトレを
凌ぐほどの人気を示しました。

2012-12-30-15ohanefu12.jpg
10系寝台急行用のオハネフ12

2012-12-30-16notooha47.jpg
10系寝台急行 能登のオハ47

2012-12-30-17myokomani37.jpg
10系寝台急行 妙高のマニ37

2012-12-30-18tugaruorone10.jpg
10系寝台急行 津軽のオロネ10


特に10系寝台急行の「能登」「妙高」「津軽」といった特定の急行列車の
パッケージが人気でした。ご購入いただいたお客様からは「自分が子供の頃、
地元の方を走っていた列車なので懐かしかったので購入しました」といった
ご意見を幾つも頂戴しましたので、どうやら10系寝台急行のメイクアップシール
人気は、自分がよく乗車したというよりも、地元に所縁があったという懐かしさ
などから多くの支持を得たようです。

逆に、先程紹介した売上トップ3の「日本海」「北斗星」「トワイライト」を
お求めくださったお客様からは「自分が乗車した列車をリアルに再現したかった」
「本当に自分が乗った室内とそっくりで驚いた」といったご意見を多く頂戴しま
したので、恐らくは実際に乗車した列車をNゲージで再現したいというお客様が
多かったのだろうと推測されます。

とすると、今年のメイクアップシールの売り上げ動向からは「実際に乗車した
列車をリアルに再現したい」というニーズと「実際に乗車をしたわけではない
ものの、子供の頃の身近な懐かしさから」といったニーズ。
言うなれば「実体験」と「思い出や郷愁」といった2つの異なるニーズが
人気商品のトレンドを作り上げたように思います。


2012-12-30-06.jpg

そういった懐かしの列車つながりでいうと「国鉄キハ181系気動車 7両セット」
(「キハ181系 はまかぜ 6両セット」にも対応)や「489系 急行 能登 9両
セット」などの列車のシールも人気がありました。

もともとメイクアップシールは「実車に則り、よりリアルに」をコンセプトに
製作を行っています。現行で活躍している「北斗星」や「トワイライト」は
資料も豊富にあり、分からなければ実際に乗車するという最終手段をとることも
できましたが、既に引退している10系寝台急行の各列車の車内再現は、当然
膨大な資料を読み解いた上で製作を行ってはいますが、どうしても予想と想像で
補わざるを得ない部分が出てくるのも事実です。
しかし、そうして製作したシールによってお客様の思い出やノスタルジーに
何かしら共感して頂けるものがあったとするのであれば、製作室として大変
喜ばしい事だと感じています。さて、来年のメイクアップシールの
人気はどうなってゆくのか。早くも気になるところです。


──トピックス───────────────────────────────

富塚オリジナルコレクション「メイクアップシール」と並ぶオリジナル商品
「グレードアップパーツセット」
なかなか多くの数を取り揃えることが出来ず、度々、生産を行った上で店舗の
方へ並べるのですが、直ぐに品切れとなってしまい多くのお客様へご迷惑を
おかけしております。

そんなグレードアップパーツセットで、商品へのお問い合わせを含め最も
人気が高かったのが「DD51/DE10」と「EF81トワイライト色」の2つの商品
でした。

2012-12-30-07.jpg2012-12-30-08.jpg

「DD51」は北斗星色にも対応という事で、メイクアップシールの売上人気No.2と
No.3の列車「北斗星」と「トワイライト」にそれぞれ連動する形で人気が集まった
ようです。現に「北斗星」や「トワイライト」のメイクアップシールをお買い求め
頂く際に、合わせてグレードアップパーツのご注文を頂くことが多かった事からも
シール人気との関連性は高いと思います。やはり客車内装をメイクアップすれば、
その列車の牽引機もディティールアップしたいと思いますよね。

────────────────────────────────────



最後になりますが、今年はHOゲージ「北斗星」のメイクアップシールも発売を
始めました。発売してまだ一ヶ月ほどですが、当初予想もしなかった程の人気で
既にNゲージ用の「北斗星デラックス」の売り上げに追いつきそうな気配を
みせています(笑)


・HO画像パケ

来年は北斗星の残りの「5号車オハネ25」「8号車オロネ25」「9号車オロハネ25」が
発売されるようなので、既に富塚通信でお知らせの通り「24系 寝台特急 北斗星
 単品セットⅡ」がリリースできればと考えています。

ということで、以上2012年メイクアップシール売上人気動向でした。
それでは良い年をお迎えください。




──「営業のお知らせ」─────────────────────────

年内は31日まで通常通り営業致します。
新年は1日、2日は休日、3日は11時~4時までの営業
4日(金曜)より通常営業となります。

───────────────────────────────────




>>ホームページ

 
最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: 富塚オリジナル

Posted on 2012/12/27 Thu.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

製作室スタッフこぼれ話3~嗚呼、麗しの仙台運転所~ 

富塚商会製作室室長 通称 長老のスタッフこぼれ話です。
1970年(昭和45年)私は仙台の中学校に通う学生でした。
当時ボンネット型の481系が全国の幹線特急の花形的存在であり、私は
その流線形のボディーデザインに心を奪われておりました。
そのため、休日は自宅近くの仙台運転所に通い、留置線の481系「ひばり」
をよく眺めていたのを思い出します。
2012-09-22-01.jpg
当時、すでに581・583系はかまぼこ型ボンネットのフォルムでデビュー
していたが、やはり特別急行電車のフォルムは、こだま形である
この流線型がもっともふさわしい。


さて、この仙台運転所ですが、東京にはない大きな特徴がありました。
このころ、東京駅や上野駅ホームにはカメラを持った多くの鉄道ファンが
群がり、入出線する優等列車に沸き立っており、ホーム上を駆け回る
ファンの姿などは駅員にとって少々目障りだったことも。
ところが対照的に、仙台では鉄道ファンの姿は一切なく、仙台運転所脇の
小道でいつものように「ひばり」を眺めていると、100キロ近いスピードの
真新しいボディの583系「はつかり」の、当時二人乗務だった運転手が
共に手を振って通過していったものです。
2012-09-22-02.jpg
583系
581・583系が疾走するその姿は、481系が持つフォルムの美しさにはない
重量感という存在感があり、こだま形を信奉しつつも、その独特の
疾風感は気になる存在であったことは確かである。


ある日、いつもの場所(仙台運転所脇の小道)で眺めていると、仙台駅からの
回送運転のひばりが目の前にやってきました。運転手が私を見つけると
おもむろに運転台脇の窓を開け私を手招きし、運転台に招き入れてくれたのです。
当然、マスコンやブレーキハンドルに触れることは許されなかったものの、
居並ぶメーター類、特に160kmまでの速度メーターに感激したものです。
その後、その運転手は信号所まで連れて行ってくれ、その中を案内まで
してくれました。
これらのことは、今ではイベント列車の運行時や機関区や運転所などの
イベント時でしか見られない光景であり、このような行為の可否は
別にして、明らかに当時の仙台運転所には、少年の鉄道における
憧れをやさしく包み込んでくれる、そんな特徴がありました。

ところで、この頃の仙台駅は481系・583系(ひばり編成用)の他、
急行用の455系、ED75牽引の旧型客車、仙山線用のED78牽引の
旧型客車と新旧の世代の幅がとても広く、仙台駅の留置線には
ED91(交流機のパイオニア)が入れ替え用として、たびたび
長町からその姿を見せていました。
また、仙石線には73系・51系と吊掛モーター車がまだまだ主力の
現役として働いており、鉄道ファンにとっては魅力的な場所でした。

2012-09-22-03-2.jpg
急行457系
1970年代といえば、ある意味国鉄全盛の時代だった。庶民的な感覚から
すれば、たとえば東北筋でいうと「ひばり」「はつかり」「やまびこ」といった
特急電車の存在よりも、「まつしま」「いわて」などといった急行電車の
存在の方が至って身近な存在だった。
例えば仙台の人間がちょっと東京まで、という場合、急行「まつしま」や
「いわて」を使用する方が、はるかに多かった。


2012-09-22-04.jpg
ED78
ED78といえば、仙山線・山形~福島間における奥羽本線の主。
B-2-Bの車体の長さは、ED75にはないF級に匹敵するスマートな
車体長で、仙台地区にとっては少々異質に感じられたものだった。


2012-09-22-05.jpg
旧型客車編成
上野から455系や485系を乗り継いでこの旧型客車に乗り込んだ時の
何とも言えぬノスタルジーなその雰囲気は、まさに石川啄木の
「ふるさとの訛りなつかし停車場の・・・・」という世界だった。
現在では、そういった大きなギャップに遭遇することはまずないだろう。


以上の理由から、私を育ててくれた車両という意味合いで
485系・583系・457系などといった車両のメイクアップシール
製作時も思い入れやこだわりを持って作ったつもりです。

2011-02-02-01.jpg
国鉄485・489系初期形電車 6両基本セット \2,310
国鉄485・489系初期形電車 6両増結セット \2,310
このメイクアップシールは、国鉄時代の485・489系の内装をシールで
再現しています。JR民営化後、これらの形式は各JRごとに内装の
変更(座席含む)が行われました。このメイクアップシールでは、
非リクライニングシートの通称ロマンスシートT17を再現し、国鉄時代の
至ってメカニカルだったデッキ壁面が再現されています。
(※JR民営化後の急行能登に関しては、内装のデザインが異なりますので、
489系急行能登用メイクアップシールを別途お求めください)


tocmus583012.jpg
583系寝台客車 9両セット \2,310
このメイクアップシールも国鉄時代の内装時のもので、「月光」
「明星」「はつかり」「ゆうづる」「はくつる」に使用されていた
頃を再現したシールです。
JR民営化後、JR西日本内装使用の「きたぐに」とは異なる
国鉄時代の内装を忠実に再現しています。


2012-09-22-06-165.jpg
国鉄165/457系電車 8両セット \2,310
181・183・485系中・長距離の特急電車の合間を縫って165・455・457系
急行電車がありました。その車内の趣は、特急電車のそれらとは
まるで異なり、至って庶民的な感覚だったことを思い出します。
ハコを担いだ駅弁売りが、ホーム上で声を高らかに張り上げていた頃、
窓を開け、車内から直接駅弁を買いこむその情景はまさに「旅」という
存在を思い起こさせてくれました。


2012-07-21-pack02.jpg
旧型客車 普通列車 8両セット  \2,940

ここの所、KATOやTOMIXから旧型客車がリニューアル発売されているように、
根強い人気を誇ります。旧型客車特有のあの時代の香りを、後世に伝えたくて
デザインしたシールです。


>>>ホームページ


  
最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: 富塚オリジナル

Posted on 2012/09/22 Sat.   edit  |  tb: 0   cm: 0