fc2ブログ
02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

新製品メイクアップシール「151系こだま・つばめ」発売開始!  


新製品メイクアップシール「151系こだま・つばめ」
本日より店頭販売を開始します。

2021-07-22-01.jpg

これまで複数回に分け、各車両の詳報をお届けしてきましたが、
メイクアップシール「151系こだま・つばめ」は模型の基本・増結セットに
合わせて、基本8両・増結4両の2パッケージにて販売いたします。

2021-07-22-02.jpg
基本セットの内容は、クロ151・モロ151・モロ150・モハシ150・モハ151(モーター車)
・サハ150×2・クハ151の計8両


2021-07-22-03.jpg
増結セットの内容は、サロ151・サシ151・モハ150・モハ151の計4両


2021-07-16-10.jpg
クロ151

2021-07-22-05.jpg2021-07-16-11.jpg
区分室 給仕室

2021-07-16-18.jpg2021-07-16-12.jpg
開放室の回転シート

2021-07-19-11.jpg2021-07-22-06.jpg
サロ・モロ座席 リクライニングシート

付属のカーテンシールを窓ガラスに直接貼ることで
外からみた座席もより実車の雰囲気を楽しめます。

2021-07-19-16.jpg2021-07-22-07.jpg
サロ ビジネスデスク
デスクの後ろには乗務員室のドアや冷水器も。

2021-07-19-22.jpg2021-07-22-08.jpg
ビュッフェ
ビュッフェのメーターやエアタオルはボディを被せても
窓から確認する事が出来ます。

2021-07-19-04.jpg2021-07-22-09.jpg
三等座席


東海道本線のエースとして華麗に登場したスピード感あふれる
流線形のボンネットスタイル。
その乗車券は入手困難になるほどの好評を博しました。

2021-07-22-10.jpg

ちなみに、不足した「こだま」の特急券を補完するべく、臨時特急として
「151系」や「157系」の「ひびき」が東京-大阪間で活躍したことも。

2021-07-22-11.jpg

尚、今回の「151系こだま・つばめ基本8両」パッケージには、往時の
「こだま」「ひびき」編成を再現したA4サイズポスターも付属!
額装にも耐えられる高品質印刷ですので、是非お気に入りの
スペースに飾ってください。

2027-20-24.jpg

「151系 こだま・つばめ 基本8両セット 」 4,400円
品番:TM-KN148
「151系 こだま・つばめ 増結4両セット」 3,520円
品番:TM-KN149
(※上記販売価格は2021年7月時点のものです)

ビジネス特急として東京-大阪間を日帰り可能にした151系。
驚異的なスピードアップと革新的な技術の導入が図られた
だけではなく、陽光を浴びて走る赤とクリーム色を纏った
151系の姿は鮮烈な印象を与えました。

また、パーラーカーの連結など車内内装においても話題の
多かった151系はまさに国鉄時代を代表する電車の1つです。
ぜひ、メイクアップシールで「151系こだま・つばめ」当時の
車内再現をお楽しみ下さい!
 
   

category: 151系こだま・つばめ

Posted on 2021/07/22 Thu.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

新製品メイクアップシール新発売「151系 こだま・つばめ」詳報3 


「151系こだま・つばめ」詳報第三弾は、サシ151と3等車の
サハ150、モハ150・151をご紹介します。

◎サシ151◎
2021-07-20-01.jpg
2021-07-20-02.jpg
サシ151全体画像

オシ17をモデルに更に近代化したサシ食堂車。

2021-07-20-03.jpg2021-07-20-04.jpg

前方部分は荷物置き場と従業員控室があり、食堂に繋がるドアはレース模様の
入った透明スモーク入りのと会で、食堂の壁には壁掛け時計が。
食堂のイスは模型成型に合わせ、一席ずつに合うようになっています。
またテーブルクロスは貼付する際、ひだをつくるように貼ることで
よりリアルな雰囲気を感じられます。

2021-07-20-05.jpg

厨房部分。物置や流し台など、付属のプラバン加工で
再現することで、よりリアルに。

2021-07-20-06.jpg2021-07-20-09.jpg
食堂に面する壁にはグラスや水差しなどをデザインし、外側の通路には冷水器も。
通路にあるドアは車体ボディの窓から縁が見えない位置になっています。

2021-07-20-08.jpg2021-07-20-26.jpg

配膳台や流し、戸棚の中の初期皿や足元部分の棚など
見えない部分にも拘って再現。

2021-07-20-07.jpg2021-07-20-25.jpg

電気コンロやオーブン、冷蔵庫、手洗い場や物置なども可能な
限り再現しています。



◎サハ150・モハ150◎

2021-07-20-10saha150.jpg

サハ150・モハ150全体画像

2021-07-20-11.jpg2021-07-20-12.jpg

三等座席を再現した車両。客室スペースが前方ギリギリまであり、
T17A形回転腰掛けのヘッドカバーは、2座席の上部を覆う一体形となっています。
背面には折りたたみテーブルや灰皿もデザインしていあります。

2021-07-20-13.jpg2021-07-20-14.jpg

壁面は非常灯や消火器、配電箱など実車に即したデザイン。
また、デッキにはオプションの木材角棒を使用することで
立体感のあるゴミ箱を設置することが可能です。


◎モハ151◎
2021-07-20-15moha151.jpg

モハ151全体画像

2021-07-20-16.jpg2021-07-20-17.jpg

モハ151は、模型の成型的に上のサハ150・モハ150と全く同じですが、
車体ボディに合わせて実車仕様に乗務員室と物置部屋を再現することが可能です。
その際存在しない一番端の座席にはグレーのシールを貼るようにしていますが、
プラバン加工を施さない、又はサハ150・モハ150と同じようにしたい方のために
通常座席も選べるようになっていますので、お好きな再現化をお楽しみいただけます。

2021-07-20-18moha151M.jpg

モハ151(モーター車)全体画像

2021-07-20-19.jpg2021-07-20-20.jpg

モーター車は模型上、下部分がかなり盛り上がった作りとなっています。
その為、窓の外から見ても違和感が無いよう、座席背ずりや壁面は他の車両の
上部のみ、床は貼りやすさなども考慮に入れて座面と一体化しています。


◎クハ151◎

2021-07-20-21.jpg

クハ151全体画像

2021-07-20-22.jpg2021-07-20-23.jpg

クハ151は、座席は他の3等座席と同じデザインですが、
模型の成型上盛り上がった形状をしているため、シールの方も
それにピッタリフィットするように作り込んでいます。

尚、メイクアップシール「151系 こだま・つばめ」基本及び増結パッケージは
近日、店頭での販売を開始予定ですが、本日よりメールではご注文を承ります。

2027-20-24.jpg

「151系 こだま・つばめ 基本8両セット 」 4,400円
品番:TM-KN148
「151系 こだま・つばめ 増結4両セット」 3,520円
品番:TM-KN149
(※上記販売価格は2021年7月時点のものです)

通信販売でのご注文方法等につきましては、当店公式サイトをご確認下さい。
    
 

category: 151系こだま・つばめ

Posted on 2021/07/20 Tue.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

新製品メイクアップシール新発売「151系 こだま・つばめ」詳報1 


1958年(昭和33年)に東京~大阪間を日帰り可能な列車として
東海道本線に登場したビジネス特急「こだま」
先頭車の大型のボンネットスタイルが特徴的なこの列車は、
当時だけでなく、今なお人々を魅了し続けています。

2021-07-16-25.jpg


今回の富塚通信では、メイクアップシール化した
「151系 こだま・つばめ」の詳報をお届けしたいと思います。

◎クロ151◎
2021-07-16-22.jpg

2021-07-16-03.jpg

「151系こだま・つばめ」の一等車、モダンな雰囲気を醸し出す
目玉であるパーラーカー。

先頭にある区分室は、重厚感ある臙脂色の二人掛け
ソファーが備わり部屋の豪奢な雰囲気を感じられます。

2021-07-16-14.jpg2021-07-16-23.jpg


給仕室にはテーブルを再現し、荷物保管室のシャッターもデザイン。
ボディを被せると見えない部分ではありますが、こうした箇所だからこそ
しっかりと再現する事に意味があるのではないでしょうか。

2021-07-16-15.jpg2021-07-16-16.jpg

車両の中間部分にあるトイレと洗面所は、プラバン加工で
洗面台を再現できるようになっており、よりリアルな車内
再現が可能。洗面所の区切りはカーテンをデザインし、
その他の各種ドアも作り分けています。

2021-07-16-17.jpg2021-07-16-18.jpg

開放室は床の通路部分がえび茶色、両側がねずみ色の全面絨毯
敷き(鉄道ピクトリアルより引用)の色を再現しました。

2021-07-16-20.jpg2021-07-16-21.jpg

座席はエジプト柄と称する茶色格子縞模様、枕カバーはレースの
カバーの透け感をイメージし、後方壁面にあったマガジンラックも
デザインしています。ほとんどデザイン的には見えないものの、
座席のひじ掛け部分にある回転ボタンも実はデザインを起こしています。

2021-07-16-10.jpg

窓ガラスが大きい為、車内の様子もよく見えます。
付属のカーテンを窓ガラスに貼ることでよりリアルな車内に大変身!

2021-07-16-11.jpg2021-07-16-12.jpg


メイクアップシール「151系こだま・つばめ」
販売まで、もうしばらくお待ちください。


   

category: 151系こだま・つばめ

Posted on 2021/07/17 Sat.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

メイクアップシール~マニュアル製作の撮影現場~ 

現在、鋭意製作中のメイクアップシール「151系こだま・つばめ」は、
基本8両セットと増結4両の合わせて12両編成となっています。
プロトタイプはパーラーカーのクロ151が編成されていた
1964年頃の編成です。

実は製作室では、メーカーの方から5月に再販される事が
発表された時点でシール製品化を念頭に、事前の資料収集や
大まかなシールのデザイン化を進めていました。

その甲斐あって、全12両のシールデザイン化もほぼ完了。
各車両、順次マニュアルの製作を行っています。
シール化が完成した車両の詳報は、また次回のブログで
たっぷりとお届け予定なのでお楽しみに。

さて、詳報は次回という事で今回の富塚通信では、
車両そのものではなく、これから製作するマニュアル画像の
撮影作業について少しばかりご紹介いたします。

以前のブログでも述べた事があったかと思いますが、
メイクアップシールではより分かりやすいマニュアルを
作成する為に、1両当たり平均で50枚前後の写真を
撮影しています。
個室寝台や2階建ての車両ではその倍の100枚近い
写真を撮影する事もあります。

以下は「151系こだま・つばめ」のマニュアル用画像の
撮影現場です。

2021-07-10-01.jpg
車両の撮影はカメラだけではなく、ストロボや照明機材、
さらにはノートパソコンなども活用


写真はマニュアルで使用する事を前提としていますが、被写体である
Nゲージ模型はスケールが小さいため、よりポイントをクローズアップ
する必要から、必然的にマクロレンズを使用する事になります。

また、マクロ撮影の特性上、模型自体の影のバランスが悪くなって
しまうと肝心のマニュアルそのものが分かり難くなってしまうので、
影を自然な形で緩和するよう、少なくとも2灯、多い時には3灯以上の
ストロボを併用することもあります。

尚、ストロボの光をそのまま被写体に発光すると、どぎつい画像に
なってしまう為、ストロボにはブラケットとソフトボックスを使っています。

ただ、撮影風景からも分かる通り、カメラに2灯のストロボ、場合に
よってはレフ版なども使った撮影になると、撮影者本人がカメラの
ファインダーを覗くことが難しいといった事態が発生することも!

そこで便利なのがパソコンを使ったテザー撮影(リモート撮影)用の
ソフトウェアです。製作室では撮影に使用しているペンタックス用の
画像転送ソフトウェア「IMAGE Transmitter 2」を使っています。

本ソフトは厳密にはテザー撮影ではなく、リモート撮影用の
ソフトウェアだと思いますが、パソコンのソフトウェア上で
写真撮影が出来る優れものです。

下はTransmitter2の操作画面
2021-07-10-02.jpg
パソコン上でカメラの設定から撮影まで(撮影していたのは
丁度、クロ151パノラマカーでした)


パソコンの大きな画面でライブビュー表示されるので、
カメラのファインダーでは少し難しいマクロレンズの
ピント合わせが非常にスムーズに行えます。

また、絞りやシャッター速度など撮影の設定もソフト上で
行えるのは魅力です。

但し、ソフトウェアの性能的には速写や連写に限らず、
全体的にスピーディーな作業には向きません。
どちらかと言えば1枚1枚をじっくり撮影していく感じに
なります。

そして、もう1つの欠点がカメラ側の電池容量の消耗が
非常に激しいことです。ほぼフル充電の電池でも、
30分の撮影に耐える事が出来ませんでした。
故にリモート撮影用のソフトを使う場合は、カメラにAC電源
バッテリーを繋いだ状態で撮影を行う必要があります。

さて、今回は「151系こだま・つばめ」のマニュアル製作を
スタートするに当たって、マニュアルで使用している画像の
撮影について少しばかりご紹介させていただきました。

どうやら本ブログを書いている間に、クロ151の撮影が
終了したようです。そして、次に撮影される2号車モロが
カメラの前にセットされました。

こうして撮影された写真の中から、より見やすく分かり
やすい画像がピックアップされ、マニュアルや本ブログの
画像として掲載されることになります。

次回からは151系各車両の詳報を何回かに分けて
お届け予定です。どうぞお楽しみに。

category: 151系こだま・つばめ

Posted on 2021/07/10 Sat.   edit  |  tb: 0   cm: 0