04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

お客様より UMAUMA様~カシオペア ダイニングカー~ 

満席の食堂、忙しく立ち働くクルーに、厨房で腕を振るうシェフ。

本日の富塚通信は、昨年HOゲージ対応メイクアップシール
「カシオペア」をお買い上げ頂きました「UMAUMA」様から
食堂車マシ26の画像を頂戴しましたので、ご紹介させて頂きます。

メイクアップ後のダイニングカーには、スタッフも合わせて
20人近い人形が配置されており、夕餉の活気に溢れた
喧騒が聞こえてくるかのようです?

────────────────────────────────

ホビーハウス 冨塚商会 御中

お世話様です。
昨年HOゲージ、カシオペアのメイクアップシールを
購入させて頂いたUMAUMAと申します。

先は長いですが時間があるときに少しずつ製作しています。
なかなか大変な部分もありますが1車両完成するごとに、
繊細な出来具合に見入っています。
恥ずかしながら画像を送付いたします。

2014-05-25-01.jpg

現在はカシオペアツインの車両を集中して製作しておりますが、
特に1階の壁面に貼るフィルムシートには苦労しました。
曲げすぎて折り目が付かないように加減しつつ、シールの粘着部分が
隙間のないよう的確に取り付けるまでの過程は集中しました。

2014-05-25-02.jpg

他の皆さまはもっとやりやすい手法で製作されていると思いますが、
私は立体的な階段部分や奥の深い箇所などはやりやすいように
右手にピンセット、左手に爪楊枝(場合によっては先端に両面テープ)
で製作しております。

2014-05-25-03.jpg

折角、精密に造られているシールですので、キズは付けないようにと
頭に入れて、これからもあせらずじっくり製作していきたいです。
ご参考になればよいのですが...。


UMAUMA

────────────────────────────────

UMAUMA様、情報をお送り頂きありがとうございました。

満席になっている食堂を見ると妙に安心した気持ちになるのは、
一体なぜなのでしょうか。

メイクアップ後に人形を配置する事により、更にリアリティを
追求した実車再現をお楽しみ頂けるという認識は私共にもございますが、
今回頂いたお写真には、更にもう一歩先に進んで料理まで並んで
いた事に更なる驚きを感じました。


さて、「メイクアップシール」で採用しておりますフィルムシールは、
シール表面の再現性だけではなくシールの裏側、のり面の粘着力も
吟味して採用を決定しております。
現在使用しているフィルムシールは、後々シールが剥がれてくると
いった心配の無いように強力な粘着力を持ったシールを使用して
いますので、その分、貼り付けの際には神経を集中して作業を行って
頂かなければならないかもしれません。

また、シールを扱うピンセットは先端の精密性とある程度剛性の
あるものを推奨しておりますが、先端が尖った形状のものは作業時に
シールを傷つけてしまう恐れがありますので、先端が少し平たい
(丸まっている?)タイプのものをご用意頂くというのも1つでは
ないかと存じます。


この度頂戴しましたお写真からは、1つ1つの作業を丁寧にされて
いるのがとても良く伝わってきました。他の車両の出来上がりも
非常に楽しみです。どうもありがとうございました。

 
最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: お客様より

Posted on 2014/05/25 Sun.   edit  |  tb: 0   cm: 0