12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

メイクアップシール「583系」発売開始! 

お待たせいたしました。いよいよ、メイクアップシール
「583系」スペシャルエディションとして発売開始!

2015-01-27-01.jpg
583系 昼行・夜行お好みの再現が可能

今回のメイクアップシール583系は、KATOから発売中の
・「品番:10-1237」「583系 6両基本セット」
・「品番:10-1238」「583系 モハネ2両増結セット」×2
・「品番:10-1239」「583系 3両増結セット」

各商品に対応した13両フル編成パッケージです。

対応車両は以下の通りとなります。
・クハネ583×2両・モハネ582×4両(モーター車含)
・モハネ583×4両・サハネ581・サロ581・サシ581


これまでの富塚通信でもお伝えしておりますように、
クハネ、モハネ、サハネの計11は、昼行特急・夜行
寝台特急両方の再現がお楽しみ頂けます。



「クハネ583」

2015-01-27-02.jpg
クハネ583 昼行特急仕様

2015-01-27-03.jpg
クハネ583 夜行特急寝台仕様


「モハネ582」

2015-01-27-04.jpg
モハネ582 昼行特急仕様

2015-01-27-05.jpg
モハネ582 夜行特急寝台仕様

2015-01-27-06.jpg
モハネ582(モーター車)夜行特急寝台仕様


「モハネ583・サハネ581」

2015-01-27-07.jpg
モハネ583・サハネ581 昼行特急仕様

2015-01-27-08.jpg
モハネ583・サハネ581 夜行特急寝台仕様


「サロ581」

2015-01-27-09.jpg
サロ581

東北線の昼行特急に1等車は必要であるという国鉄内部の
意向から誕生したのが、この座席車サロ581です。

当時の関係者の方にしてみれば、「特急を名乗るからには
編成上1等車が入っていないのはおかしい」といったところ
でしょうか。
もしそうだとしたら、やはり「特急」というステータスに
時代的な認識の重さを感じずにはいられません。

2015-01-27-10.jpg2015-01-27-11.jpg

メイクアップシールでは、往時の座席モケットの色味を
再現。また車端の乗務員室やW.C.部分もシール化しました。


「サシ581」

2015-02-16-01.jpg
2015-02-16-02.jpg
サシ581

2015-02-16-03.jpg2015-02-16-04.jpg

長距離を移動する夜行特急には特に欠かせない食堂車。
これまでのメイクアップシール同様厨房内もリアルに製作。
尚、本車両の食堂の椅子は、列に応じて赤色と黄色という
色違いの椅子が配置されていましたので(貼り付けは少し
大変ですが)、写真のような椅子の色分けをした配置が
再現する事ができます。

クハネとモハネ車両に関しては、既にご紹介済み
なので拡大画像を省かせて頂きましたが、ご確認の
際は前回のブログをご確認ください。

以上が、583系の全車両となります。


2015-01-27-16.jpg
ベネシャンブラインドを使用して…

また、本パッケージで付属のベネシャンブラインドを
全ての窓ガラスに使用する事で、模型の窓からしっかりと
見えてしまう中段寝台パーツを隠すこともできます!

2015-01-27-17.jpg2015-01-27-18.jpg
左:クハネ 右:モハネ582 窓ガラス拡大

上記の写真は、中段寝台パーツを隠すために半開きの
状態を再現した箇所と完全に閉めた状態の箇所、
そしてベネシャンブラインド未使用の箇所をあえて
残したクハネ、モハネです。

ベネシャンブラインドはマットシール仕様となって
いますので、シールを切り出した後、半分に折って
透明のゴム系ボンドで模型の窓ガラスに直接貼付して
頂くだけです。

2015-01-27-19.jpg
583系 夜行シーン

2015-01-27-20.jpg2015-01-27-21.jpg
左:ベネシャンブラインド使用 右:ベッドカーテン使用

583系の夜行シーンです。やはり583系は、中段寝台を
活かした夜行仕様が真骨頂なのではないでしょうか。

上記右の写真は、寝台ベッド用の仕切りカーテンを使用した
車内内装です。

室内の寝台再現はもちろん、ブラインドやカーテンで
よりリアルな583系の夜行寝台を表現する事が出来ます。

2015-01-27-22.jpg
「583系 13両セット」\6,200(税抜)

さて、本日発売開始のメイクアップシール「583系」ですが、
基本&増結13両フルセット、しかも昼行・夜行両対応という
こともあり、内容的に大ボリュームパッケージとなっております。

「583系」のパッケージ内容は以下の通りです。
・フィルムシール×5枚
・マットシール×11枚
・カーテンブラインドシール×5枚
・行先表示幕シール×2枚

実にフィルム系シールが7枚、マット系シールが16枚という、
ものによっては当店のHOゲージシリーズのメイクアップシール
パッケージをも超えるシール枚数です。

実はこの事を踏まえ、商品の企画時に基本セット6両と増結セット
7両の2パッケージに分けて商品化する案も検討したのですが、
前々回の「583系特報」ブログでもお伝えしました通り、今回の
583系の模型は基本セットと増結セットを同時にご購入のお客様が
多い傾向にあるということもあり、メイクアップシールも基本・増結
セットを2ラインナップに分けるよりも、13両をフルパッケージにした
方が価格を抑えることが出来るという点を重視し、今回の13両フル
編成パッケージでのご提供とさせて頂きました。

もともと商品価格が高いということでも有名な(?)メイク
アップシールではありますが、「583系」はシール枚数と共に
上記のような経緯をご理解頂ければ幸いです。

メイクアップシール「583系 13両セット」のご購入に関しましては、
当店ホームページをご覧ください。


尚、これまで発売しておりましたメイクアップシール「583系」の
旧商品「583系 特急寝台 9両セット」は販売終了とさせて頂きます。

最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: 583系・581系

Posted on 2015/01/27 Tue.   edit  |  tb: 0   cm: 0