fc2ブログ
10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

HOゲージ「サンライズエクスプレス」乗車記2 


今回のブログは、前回の「サンライズエクスプレス」
乗車記の続きになります。未読の方は是非、前回の
ブログをご覧ください。
 
1回目のサンライズ乗車ではシングル個室とソロ個室に
乗車したスタッフですが、数日後、「シングルデラックス」と
「サンライズツイン」に乗車すべくチケットを購入。

この時、製作室の長老から山陰地方の主だった優等列車「出雲」
「やくも」「はくと」「いなば」「くにびき」のヘッドマークの
絵柄の由来を実地で学んでくるようにとのお達しが。

ちょうど今回、サンライズ乗車の同行をお願いした女性スタッフが
大学で民俗学を専攻していたこともあり、2回目のサンライズ乗車は
特別に2泊3日の「ヘッドマークのデザインにおける出雲の民俗学的
研修旅行」(?)と相成ったのでした。

2022-11-20-01.jpg
 
さて、研修旅行の前に「サンライズツイン」と「シングルデラックス」
乗車時の感想を述べていきたいと思います。

個室の基本的な構成については前回乗車の「シングル」や
「ソロ」と同じですが、サンライズツインにおいても部屋の
ほとんどをベッドが占めており、やはり圧迫感はいかんとも
し難いものがあります。

2022-11-20-02.jpg2022-11-20-03.jpg
左1階:サンライズツイン  右:シングルデラックス

ツインのベッドサイズは1,960mm×750mmとなっており、
一般的なB寝台のレギュラーサイズがベッド幅700mmである事を
考えると若干大き目ですが、逆に個室内視覚的に狭いという
印象を受けてしまうのかもしれません。

室内の設備に関しては、各ベッドの上に鏡と照明・空調などの
コントロール機器が設置されています。

次にデラックスについてですが、こちらはデラックスを謳って
いるだけあって、他の個室のような圧迫感はあまり感じません。

2022-11-20-04.jpg
シングルデラックス

ベッドも1,960mm×850mmと余裕のある大きさで、大きな鏡と
ゴージャスな机と椅子にもちょっとした高級感が漂います。

デラックスは若い女性向けというよりは、ご年配のご夫婦に
良さそうだと思いました。ご夫婦での利用を考えた場合、
客室の構造などで難しい部分があるとは思いますが、
「ツインデラックス」個室の設定があっても需要はある
ような気がします。

ちなみにデラックス個室は部屋数が少ないこともあり、
チケットを取るのが難しいです。

シールの製作のため、写真の撮影に続いてDICカードを使い、
壁面や絨毯のカラーを確認していきます。

2022-11-20-05.jpg2022-11-20-06.jpg
ノビノビ座席

また、最低限ながらプライバシーが確保できて、足を伸ばして
横になれるというので人気なのがノビノビ座席。
サンライズに乗車する事のメリットとして、プライバシーと
安全性の確保が挙げられますが、偶然にとなり合った乗客と
コミュニケーションの取れるノビノビ座席が設定されている事に
筆者は安心感を覚えます。
 
個室のシール化もなかなか大変ですが、特徴的な車内構造の
ノビノビ座席もシールの計測に思いのほか苦労しました。
尚、メイクアップシール別売のカーテン・ブランドシールを
お求めいただくと、備え付けの毛布や仕切りカーテンなどの
再現も可能となります。

2022-11-20-07.jpg2022-11-20-08.jpg
自販機と洗面スペース

寝台や客室以外では、車端部分に設けられている飲料水自販機や
立体的な洗面スペースもシール再現可能になっています。

次回に続きます。

category: (HO)サンライズエクスプレス

Posted on 2022/11/20 Sun.   edit  |  tb: 0   cm: 0