09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

20系ブルトレ牽引機の変遷 

今回は、20系寝台客車、所謂ブルートレインを東海道筋で牽引した
機関車にスポットを当てたいと思います。

まずブルートレイン牽引のトップバッターを担ったのが、この形式EF58です。
もともとは1946年から製造を開始したものですが、1952年以降大幅な改良を
加えて大量に製造された機関車です。

2011-06-04-01.jpg
写真の編成はEF58の「さくら」編成です。EF58は特急色。

「ゴハチ」の愛称で親しまれたEF58は、1958(昭和33)年に運行を開始した
固定編成客車20系「あさかざ」の牽引に充てられました。
この列車が後にブルートレインと呼称され大きなブームを起こすことになる
わけですが、EF58が牽引機に抜擢された理由は、これまでの運用実績と、戦
後に開発された大型の旅客用機関車であったことなどが挙げられます。



2011-06-04-02.jpg

現在富塚オリジナルコレクションとして絶賛発売中の「グレードアップ
パーツセット EF58用」¥3,150

(詳しくは以前のブログをお読みください>>>)
基本的なEF58のディティールアップがお楽しみいただけますが、
現パッケージ同梱のパンタグラフはPS14になっています。ブルートレイン
牽引の特急色はPS15になりますので、現在ラインナップの検討中です。



続いて1963年、EF58の次にブルトレ牽引を任されたのがEF60の500番台です。
この形式は、もともと旅客列車用機関車EF58の後継として誕生した機関車に
なりますが、車両外観はゴハチとは大きく異なり、デッキのない箱形です。
つまり新形の電気機関車の特徴を有した車両ということになります。
しかし残念なことに実質の運用は2年程でした。

2011-06-04-04.jpg
写真の編成は「はやぶさ」電源車はカニ21
EF60の500番台もEF58の置き換え用に製造された車両です。


実はEF60-500番台が投入される1年前、1962年に定期運用ではなく、あく
まで試験運行のみでしたがEF61がブルトレの牽引をしたこともありました。

2011-06-04-03.jpg
「あさかぜ」編成のEF61

しかも上りの「あさかぜ」のみに使われた幻のEF61。しかし1年後には
その活躍の場を貨物牽引へとシフトチェンジしていき、その基本性能と
運用方法の乖離から鉄道ファンからは悲運と呼ばれたEF61。

このようなことから、実機の世界では悲運と言われるEF61なのですが、
模型としてはマイクロエースより製品化され、現在中古市場でも殆ど入手が
困難な人気の車両となっています。
ちなみに写真のEF61もマイクロエース製で茶色塗装!



今回、富塚オリジナルコレクションではこのEF61とEF60に特化した
「グレードアップパーツセット EF60/EF61用」を製品化しました!

2011-06-04-05.jpg

2011-06-04-09.jpg
2011-06-04-10.jpg
2011-06-04-11.jpg


─セット内容─

・エアーホース×2本
・解放テコ×2個
・パンタグラフ×2個
・速度検出装置×2個
・高圧引込回路×1個


価格は¥3,360 近日発売になります。

実車は悲運でも模型では大人気!
EF60/EF61のディティールアップは如何でしょうか。


そして20系ブルトレ最後の牽引機は言わずと知れたEF65の500番台です。
1965年から先代EF60-500番台からブルトレ牽引を引き継いで運行を
開始しました。

2011-06-04-06.jpg
ヘッドマークは「富士」

2011-06-04-07.jpg

1965年の運用開始から連日1000kmを超すハードな運用を1978年の秋まで
続けたEF65用の「グレードアップパーツ EF65用」¥3,150も勿論あります。
(詳しくは以前のブログをお読みください>>>)


余談ですが、前回のブログで紹介しましたオリジナルコレクションの「カニ22」

2011-06-04-08.jpg

20系ブルトレとしては、1960年に投入された形式ですので、ちょうど
EF58が牽引していた途中から登場したことになります。

1965年に運用上の必要性からパンタグラフが撤去されていきました。
当店製品のカニ22は塗装済みパンタが付属しているタイプになっています。
(詳しくは前回のブログをお読みください。)


元祖ブルートレインと称される20系寝台特急客車。
今回ご紹介しました富塚オリジナルコレクション「グレードアップパーツ
セット」で牽引機の「メイクアップシール」客車内のリアルな再現を
お楽しみください。


ホームページ>>>


最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: グレードアップパーツ

Posted on 2011/06/04 Sat.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hobbyhouse.blog72.fc2.com/tb.php/128-0d9fd832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)