06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

サボ・行先表示幕について 

始発列車をもつ駅のホーム上では、サボ交換という国鉄時代からの風物詩が
見られたものです。始発とする列車が入線すると、飄々とサボを挿し直していく
その光景は、今となっては古き良き時代のよすがです。こうした光景は、日本
全国で当たり前に目にすることが出来たのですが・・・

最近ではロール式やLED方式の行先表示幕が主流となっているサボですが、
一昔前、まだ国鉄の列車が日本各地を走駆していた頃は、重たいサボを手
作業で交換していました。
当然、サボは全車両に取り付けられるわけですが、サボの余剰分はそんな
にも多くは無かったことから、サボの取り付け運行用のマニュアル(サボの
ダイヤグラム)なるものが各駅に備え付けられていました。
こうしたサボも役目を終えると、各種イベントや即売会に出品されるようになり、
鉄道ファンの定番マストアイテムの1つとなっていきました。
サボコレクター曰く、サボを所有する理由は、サボを通してその列車の存在を
身近に感じられる、もっと言えばあたかもその列車を自分が所有した気分に
浸れるというのがサボを所有する楽しみだということでした。そんな魅力
いっぱいのサボ。今後はロール式やLEDのサボもコレクターズアイテムの
1つとなっていくのでしょうか。

さて今回は、富塚オリジナルコレクション「メイクアップシール」にサービス
付属品として付属されている、各列車のトレインマークをはじめ、行先表示幕
などのサボについて特集したいと思います。

最近では、室内シールと共に付属のトレインマーク、行先表示幕シールに
関するお問い合わせや、行先表示のバリエーションの豊富さや写実的な
完成度の高さにお褒めの言葉を頂いております。
2011-09-10-27.jpg
付属シールの素材はフィルムタイプのシールで、トレインマークや表示幕
の他、号車番号や列車種別等、各列車に必要なオプションシールが網羅
されています。フィルムシールは透過式タイプになっていますので、最近の
サボ部分が照明灯の明かりを透明ガラスに透過させるタイプの模型でも、
照明ユニットの光を遮ることはありません。

また、サービス付属シールだけの別途購入のご要望なども頂いておりますが、
「メイクアップシール」では、車内用シール、オプション工作用のパーツ、表示
幕等のサービス付属品シールを含めたトータルパッケージを基本として販売
していますので、現在のところ表示幕シールのみの販売は致しておりません。

尚、メイクアップシールの価格に付きまして、Nゲージメーカーの編成セットに
必要なシール枚数分をパッケージ化してありますので、両数分をトータル的に
勘案して頂くと、とてもリーズナブルな価格設定となっております!



それではここからは「165/457系電車」「24系寝台客車」「583系電車」
「485/489系」「285系サンライズ」のサボシールをご紹介します。

2011-09-10-28.jpg
奥:サボなし165系車両  手前:サボシールを貼った165系車両

2011-09-10-29.jpg
165系が最初に投入されたのが急行佐渡ということもあり、165系といえば
真っ先に急行佐渡を思い浮かべます。佐渡は上野─新潟間の寒冷地、
山岳急勾配対策が採られた直流急行型電車。
写真の165系は、急行東海。言わずと知れた165系最後の急行です。
Nゲージでも、サボを貼ると165系独特の重厚感が醸し出されます。


165系はデビュー以来本州全土を、457(451・453・455)系は本州・九州と
広く活躍の場を与えられました。これらの系列の優等列車の種類は実に多く、
短距離・長距離問わず運用されました。
「国鉄165/457系電車 8両セット」では、この様な多種にわたる優等列車ごと
のサボを確実に再現させていますので、当時、旧国鉄で活躍した多種の優等
列車に使用することが可能です。
2011-09-10-23.jpg2011-09-10-24.jpg

2011-09-10-06.jpg
165系用に列車名称31種・行き先表示44種。また、457系用に列車名称18種。
行き先表示22種という豊富な種類を揃えました。

両毛線経由で上野─高崎間を走っていた165系の急行。1985(昭和60)年まで
走っていました。急行で165系の他のサボとは少し異なる、珍しい緑色のサボが
使われていました。
2011-09-10-07.jpg

北の455系、最長営業距離を誇る急行「いわて」と、南の最長営業距離を
誇る急行「はやとも」。共に利用頻度の高い急行電車として利用乗客数の
多い電車でした。急行「つくばね」は、水戸線を経由する455系仕様の
急行電車でサボのデザインが165系「わたらせ」と共に珍しいサボを使用
していました。
2011-09-10-30.jpg


KATO・TOMIXから現在市販されている24系25形のうち、「あけぼの」「北斗星」
以外のセット車両は様々なブルトレ編成を再現させることが可能です。特に
TOMIXの24系25形「あさかぜ」編成は、実車でも「出雲」と共通運用されて
いたのが良い例です。
メイクアップシールセットでは、様々な列車名での再現が可能になるように
列車名称24種類・行き先表示が42種類付属しているので、自分の好みに
合わせて対応させることができます。 また付属のトレインマークは中間車
用のものですが、テールマークユニットでの貼り替えにも対応しています。

2011-09-10-42.jpg
上記の画像は、TOMIX24系25形「あさかぜ」を利用し、メイクアップシール
にて「出雲」「はくつる」を再現させたものです。尚、メイクアップシール
金帯あさかぜタイプには、あさかぜ・出雲用の茶色モケットシールの他に、
はくつる用の薄い空色モケットのベッドカラーが別途用意されています。

2011-09-10-39.jpg2011-09-10-43.jpg

2011-09-10-10.jpg
上記シールは24系25形富士に同梱されている表示幕シールです。

国鉄時代は白地タイプでしたが、JR民営化後、白地タイプ黒地タイプ
共に使用されるようになったことから、付属のシールも商品によっては
白地に黒字のタイプと、黒地に白字のタイプの両タイプからお好みの
表示幕を選択してお楽しみいただけます。
2011-09-10-36.jpg



「485/489系電車」は国鉄の特急の象徴ともいえる存在で、使用列車が
多いのが特徴です。485系(ボンネット)といえば、「ひばり」「やまびこ」
「ひたち」、西日本では、「雷鳥」「つばめ」「雷鳥」「にちりん」が有名です。
また、489系「能登」が引退したのは、まだ記憶に新しい所です。
2011-09-10-34.jpg2011-09-10-35.jpg
2011-09-10-31.jpg
151系「こだま」のボディデザインを踏襲する、どの独特のスタイルは、
表示幕や号車サボ等を意識するとグッとリアリティが高まります。
2011-09-10-22.jpg
メイクアップシールでは、表示幕を66種類・トレインマークは文字のみ
と絵入り合わせて36種類付属してあります。


青森から西鹿児島に至るまで広域にて活躍した「583系電車」。
東は「はつかり」「ゆうづる」「はくつる」、西は「月光」「きりしま」「彗星」
現役では急行「きたぐに」が有名です。
2011-09-10-15.jpg2011-09-10-14.jpg
2011-09-10-37.jpg

2011-09-10-41.jpg

また、東北新幹線が開通する以前、上野~仙台間を一時間に一本L特急
「ひばり」が疾走していました。そのほとんどが485系でしたが、その中に
紛れるように583系「ひばり」が存在していました。当時上野駅に583系
「ひばり」が姿を現すと、元祖の鉄ちゃん達がカメラを構え集まって
来たのを思い出します。
2011-09-10-17.jpg
メイクアップシールでは、トレインマーク29種類・行先表示幕が54種類と
豊富な種類が付属しています。


285系「サンライズエクスプレス」は、1998年に製造された新型寝台なので、
今回紹介してきたサボの中では唯一、LED方式の表示幕が採用されています。
東京~高松間を「サンライズ瀬戸」、東京~出雲間を「サンライズ出雲」で
運用しています。なお両列車は、東京~岡山区間は併結運転です。
また、多客期に予備編成を活用して運行される「サンライズゆめ」の単独
運転もあります。

メイクアップシールの付属シールでは、「出雲」「瀬戸」「ゆめ」3タイプの表示幕
をご用意。ドア横の号車番号も、1号車から14号車までありますので、「出雲」
「瀬戸」の併結運転の再現も可能となっています。
2011-09-10-18.jpg2011-09-10-19.jpg
2011-09-10-20.jpg
2011-09-10-21.jpg


先述しましたように、列車のサボはただ行先を伝える情報伝達の手段の
枠を越えて、列車をその列車たらしめる大きな存在でもあります。
サボシール等の付属シールを含めたトータルセットのメイクアップシール
で、列車のサボ部分にもこだわりを持ってお楽しみいただけます。



ホームページ>>>
 


  
最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: メイクアップシール

Posted on 2011/09/10 Sat.   edit  |  tb: 0   cm: 3  

コメント

急行「くりこま」用サボについて

>くりこま様

コメントありがとうございました。
「国鉄165/457系電車 8両セット」の中には
急行「くりこま」用のサボも付属しています。

先程、記事(2011/9/13)の方に参考画像を
アップしましたので、お読み頂ければと思います。


富塚商会 #1Fd9Ny5M | URL
2011/09/13   * edit *

583きたぐに サボ

いつもブログを拝見させていただいてます

さて、質問なのですが、583系のきたぐにとシュプールなのですが、急行 B寝台のサボのシールを探しているのですが、ございますでしょうか?

質問 #- | URL
2012/02/04   * edit *

583系きたぐにのサボについて

>583きたぐに サボ 様

いつも富塚通信をお読みいただきありがとうございます。

さて、ご質問のサボシールについてですが、当ブログにて
紹介しています「行先表示幕シール」は、メイクアップ
シールの付属シールであり、単体の販売はしておりません。

尚、「583系寝台客車 9両」のメイクアップシールは、
国鉄時代のクリーム色に青色塗装を施した初期型車両を
ベースにシール化しております。
従いまして、付属の側面行先表示幕シールのデザインも
往時の「きたぐに」のサボをベースにしたデザインになって
おり、「シュプール」の方は付属しておりません。

また、シール化のプロトタイプはKATO製の車両をベースに
サイズ計算して製作してありますので、お手持ちの車両が
TOMIX製の車両でしたら、サイズの方が合わないと思われます。


ご期待に副えず申し訳ございません。また、ご希望やご質問が
ございましたらお気軽にコメントをお寄せください。

富塚商会 #1Fd9Ny5M | URL
2012/02/05   * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hobbyhouse.blog72.fc2.com/tb.php/150-4b8d2d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)