08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

室内灯クリア~色温度から見たナチュラルな室内再現~ その2 

7月28日にKATO室内灯クリアについての記事を掲載しましたが、今日は
その具体的な施工について説明します。

まず、LBAフィルターを2mm×11mmにカットします。
LBAフィルターは75mm×75mmですので、このサイズで全部切りつくすと
最大200枚以上になります。
2012-07-28-n15.jpg
LBAフィルター8番

車両が昼光色(蛍光灯室内色)であれば、LBA8番の場合室内灯ユニット
一つにつき、2枚仕様(やや赤みが残りますが模型的にはちょうどいい?)に
なるわけなので、100両分が可能になるわけです。
2012-08-04-02.jpg
室内灯クリアにLBA8番フィルターを2枚重ねした北斗星デラックス
上の写真でお分かりのように、照明を調整することでメイクアップシールの
細密さがさらに際立ちます!


人によっては1枚重ねでちょうどいい昼光色だと感じるかもしれません。
仮に、LBA8番で旧型客車などの電灯色を再現するのであれば、4枚重ねに
するとさらに赤みが増し、当時の色合いに近づけます。
その場合フィルム1枚で約50両分の製作が可能に。
2012-08-04-03.jpg
室内灯クリアにLBA8番フィルターを4枚重ねした旧型客車
赤みが強くなった照明で、当時の車内の雰囲気をさらに引き出します。


模型に取り付ける際は、固定する前に写真のように両サイドをセロテープで
仮接着させて色味を見ます。2012-08-04-01.jpg
仮固定で色味を調整

その後、足りないようなら重ねたり違う番号のフィルターに差し換えてください。
確認後、ゴム系ボンドなどで接着・固定してください。
なお、前回も記述しましたが、LBAフィルターは写真屋で注文するか、カメラ量販店で
入手することが可能です。大手カメラ量販店ではネットでの注文も受け付けています。

何番を使用し、何枚重ねにするかは、自分の好みに合わせてチョイス可能です。
超細密に再現されたメイクアップシールは、このように照明にこだわることに
よってさらに生かすことができます。
実車のナチュラルな室内再現を、メイクアップシールと合わせてぜひお楽しみください。


今回使用したメイクアップシールセットは以下の通りです。
2012-07-04-15.jpg
「24系 寝台特急 北斗星 デラックス編成 基本6両セット」 \3,360
「24系 寝台特急 北斗星 デラックス編成 増結6両セット」 \2,940

2012-07-21-pack02.jpg
「旧型客車 普通列車 8両セット」 \2,940



ホームページ>>>


   
最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: 未分類

Posted on 2012/08/04 Sat.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hobbyhouse.blog72.fc2.com/tb.php/230-9b05bc53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)