07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

E320様 ~E655-1タイプ製作記 その2~  

E320様の~E655-1タイプ製作記 その1~の続きです。


8.パテの硬化後、紙ヤスリ等で整形、平滑にしていきます。
紙ヤスリは、最初は400番くらいから始めて、600番、1000番で
仕上げていきました。
紙ヤスリを小さな平らな板に巻いて作業するとやりやすいです。

2013-02-01-01.jpg

9.屋根部分は、もとの屋根パーツの縦横サイズと同じにプラ板を
切り出したものをはめ込みます。

2013-02-01-02.jpg

説明が前後しましたが、ボディの屋根の一部に高くなっている個所があります
ので、ここをカッターで丁寧に切除しておきます(グレーに見える部分です)。

2013-02-01-03.jpg

10.屋根パーツとボディパーツの組み合わせを調整した後、
瞬間接着剤で接着します。

2013-02-01-04.jpg

11.ボディ側面の窓ユニットとの段差や隙間を紙やすりで平滑に
した後、サーフェイサーを吹いて細かい部分の様子をみます。
まだ細かい穴や段差があるので、パテ等を使い修正していきます。

2013-02-01-05.jpg

2013-02-01-06.jpg

12.勤めから帰宅後、2日間、各日2時間程度パテ盛りとヤスリがけを
繰り返し平滑にしていきました。サーフェイサーを吹いて、仕上がり具合を
確認します。
ここは、仕上げに影響する部分なので、納得いくまで丁寧に作業をしました。


~E655-1タイプ製作記 その3~に続きます。

次回は、いよいよ塗装作業です。近日中にアップ予定です!






最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: E320様より

Posted on 2013/02/01 Fri.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hobbyhouse.blog72.fc2.com/tb.php/271-fc797001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)