05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

20系寝台客車シリーズ詳細情報2 

昨日の詳報1では20系B寝台客車の車両情報をお届けしましたので、
本日はA寝台客車「ナロ20」「ナロネ20」「ナロネ21」「ナロネ22」
4両の詳報をご紹介します。

今回ご紹介のA寝台4両は、国鉄が特急形寝台運行の為に1958年から
製造(注:ナロネ22のみ1959年に製造)された、まさに特急形寝台の
申し子と言って良い存在でした。

例えば、1965年(昭和40年)の10月1日に行われた時刻改正にて
設定された東京─博多間「あさかぜ」編成では、

1~6号車までA寝台の
ナロネ20+ナロネ22+ナロネ21+ナロネ21+ナロネ21+ナロ20

7号車にナシ20を挟んで、8~14号車までがB寝台の
ナハネ20+ナハネ20+ナハネ20+ナハネ20+ナハネ20+ナハネ20+ナハネフ22
が連なるといった編成でした。

各車両の製造数はナロ20が9両、ナロネ20が3両、ナロネ21が59両と最も多く、
ナロネ22が8両の合計79両が製造されました。
メイクアップシールでは、往時の思いのほか(?)カラフルなA寝台の座席や
個室をリアルに再現しました。


◎ナロ20◎

定員48人の一等座席車です。出入り口付近に、トイレ・洗面台
・荷物保管室・車掌が設けられていました。座席は深い赤味を
帯びたモケットを使用し、リクライニングシート。1968年に6両が
ナハネ20形に改造され、ナハネ20の500番台となりました。

メイクアップシールでは、「20系 さくら 7両」にのみ
含まれています。

2013-06-27-01.jpg

2013-06-27-02.jpg2013-06-27-03.jpg

2013-06-27-04.jpg2013-06-27-05.jpg

座席はA寝台客車の中で唯一の赤モケットで、床や通路が青色と
なっています。また車端のトイレ・洗面台・荷物保管室・車掌が
プラバン加工で再現が可能。


◎ナロネ20◎

1958年に3両のみ製造された車両。1人用個室「ルーメット」が10室に
2人用個室「コンパートメント」が4室設けられています。
本客車は初運行から廃車になるまで常に「あさかぜ」専用車として
活躍を続けました。現在のオール個室豪華寝台の嚆矢的な存在です。

ちなみにその車両の希少性からメイクアップシールでは、
「20系 特急形寝台客車増結 13両」にのみ含まれています。

2013-06-27-06.jpg

2013-06-27-07.jpg2013-06-27-08.jpg

2013-06-27-09.jpg2013-06-27-10.jpg

車内の構造が4両の中では最も複雑な構造となっています。
通路は側はもちろん、個室内もフル再現。各個室内の個室洗面は
オプション製作が可能。

ちなみにこの構造どこかで見たことがあるようなと考えていたら、
「トワイライトエクスプレス」のオハネ25でした。
オハネ25→


◎ナロネ21◎

車端には給仕室・荷物保管室・トイレ・喫煙室が設けられた
プルマン式開放寝台。その汎用性の高さから、1958年から
1970年の12年間にわたって59両もの車両が製造されました。

メイクアップシールでは、「20系 特急形寝台客車 7両」
「20系 特急形寝台客車増結 13両」「20系 寝台特急 さくら 
長崎・佐世保 12両」に含まれています。

2013-06-27-11.jpg

2013-06-27-12.jpg2013-06-27-13.jpg

2013-06-27-14.jpg2013-06-27-15.jpg

大きなグリーンモケット仕様の座席がプルマンの特徴を如実に
物語っています。車端の各種スペースはナロ20と同じくプラバン加工で
よりリアルな再現が可能。
また、車端スペースと客室スペースの間の青い壁面は今回の修正にて
新しく採用したデザインです。


◎ナロネ22◎

九州ブルトレには欠かす事の出来ないナロネ22。
「さくら」編成に合わせて登場しました。今回の新商品メイク
アップシール「さくら 長崎・佐世保編成」でも活躍してくれそうです。

ちなみにメイクアップシールでも、「20系 特急形寝台客車増結 13両」
「20系 さくら 7両」「20系 寝台特急 さくら 長崎・佐世保
 12両」パッケージに同梱されています。

2013-06-27-16.jpg

2013-06-27-17.jpg2013-06-27-18.jpg

2013-06-27-19.jpg2013-06-27-20.jpg

ナロネ20の1人個室とナロネ21のプルマン式開放寝台のミックス合造車。
ナロネ20とナロネ21の魅力がふんだんに詰まってます!



さて、今回の富塚通信ではA寝台客車4両をピックアップしてご紹介
してきました。A寝台客車自体は、B寝台と比べると製造数自体は
決して多くはありませんが、日本の寝台列車史において、これらの
車両が登場した1960年前後が1つのエポックメーキングであった事は
言を待たないでしょう。

2013-06-27-21.jpg
20系A寝台 フィルムシールデータ 拡大画像

A寝台客車では、車端に設けられている車掌室や荷物室、トイレ、洗面台、
喫煙室といったスペースのプラバンオプション加工を
施して実車の車両構造をより忠実にお楽しみ頂けるようになっています。

2013-06-27-22.jpg
ナロネ20 フィルムシールデータ 拡大画像

全室個室となっているナロネ20では個室内、通路面を
リアルに再現。

2013-06-27-23.jpg
座席シールデータ 拡大画像

また、今回の修正で座席シール全てを、最近のメイクアップシールにて
採用している全面巻き込み方式に変更しました。
従来の20系メイクアップシールでは2枚の背ずりシールを座席の両側から
貼っているだけでしたが、今回の巻き込み方式にすることによって、
従来よりも全体的に自然な仕上がりが可能となりました。

2013-06-27-24.jpg
座席シールの貼り方
座席シールは、写真の様に座席の一方の背ずりを貼って、左右に出ている
シールで座席を反対側に巻き込むように貼付する形式になっています。

グリーンモケットに真っ白なヘッドカバーが目を惹きます。
全体的にオレンジとグリーンを基調としたA寝台の車内空間。
昨今の高級感あふれる落ち着いた感じの豪華寝台とはまた
一味違った車内再現をご堪能ください。


それでは、次回の詳細情報3をお楽しみに。
ホームページ>>

最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: 20系寝台客車

Posted on 2013/06/27 Thu.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hobbyhouse.blog72.fc2.com/tb.php/305-55505fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)