10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

メイクアップシール「寝台急行 はまなす」詳報2 

昨日の富塚通信にてお伝えしました通り、本日より
新製品メイクアップシール「寝台急行 はまなす 10両セット」が
発売スタート!通信販売でもお求めいただけます。

2014-06-21-01.jpg
DD51に牽引される急行はまなす

青色塗装のDD51は、「北斗星」や「カシオペア」そして「トワイライト」と
日本の主要な寝台列車の牽引に大活躍していますが、筆者の個人的な
意見としては、青色DD51は「はまなす」牽引が1番似合うと思っています。

いや、青色DD51重連の「北斗星」牽引も捨てがたいので1番は撤回しますが、
いずれにせよ「はまなす」を牽引する青色DD51は不思議と輝いて見えます。
やはり「はまなす」が14系車両主体だからなのでしょうか。

そんな筆者の思い入れから、メイクアップシール「はまかぜ」パッケージの
マニュアルの表紙は、青色DD51牽引の写真を使用していますので、
お求めいただいたお客様は、少しばかりマニュアルの表紙を眺めて
頂ければ幸いです。


さて、今回は「はまなす」詳報2ということで、パッケージに付属の
カーテン・ブラインドを使用した車両をご紹介していきたいと思います。

本パッケージには、B寝台車両と座席客車に合わせた全車両分の
カーテン・ブラインドを付属しています。

2014-06-21-02.jpg
1号車 スハネフ14 仕切りカーテンとブラインドを使用

2014-06-21-03.jpg
B寝台用ベッドカーテン

「はまなす」に含まれるB寝台客車3両には、窓ガラスのブラインドの
他にベッドの仕切りカーテンを付属。

仕切りカーテンはサイズが小さ目ですので、貼り付け作業が少し難しい
ですが、全ての寝台に取り付けた際の見た目は抜群!

2014-06-21-04.jpg2014-06-21-05.jpg
左:通路側の仕切りカーテン 右:ベッド側の仕切りカーテン&ブラインド

2014-06-21-06.jpg2014-06-21-07.jpg

ベッド仕切りカーテンは、模型の取り付け位置の高さに
合わせて、形状を違えて製作してあります。

2014-06-21-08.jpg2014-06-21-09.jpg
ブラインドの下ろす加減もお好み次第

2014-06-21-10.jpg2014-06-21-11.jpg
左:乗務員室 右:デッキと車端ベッド

B寝台はベッドの仕切りカーテンと窓のブラインドの
コラボがお楽しみ頂けます。


さて、次は座席車の窓ガラスカーテンです。

まず、3号車スハフ44です。

2014-06-21-12.jpg
3号車スハフ44

座席車の窓はカーテンとなっています。
もちろん完全にカーテンを閉めることも、部分的にカーテンを
閉めることも加工次第で調節が可能です。

2014-06-21-13.jpg2014-06-21-14.jpg
左:カーテンを完全に閉めた状態 右:カーテンを半分占めた状態

2014-06-21-15.jpg2014-06-21-16.jpg
室内灯で夜行走行シーンの車内を再現

カーテンは車両の両サイド分が付属していますので、より様々な
シュチエーションが再現可能となります。
手前座席の反対側に見えるカーテンが、夜行シーンを如実に
物語っています。



続いてはスハフと同じく座席車の5号車オハ14(ドリームカー)です。

2014-06-21-17.jpg
5号車オハ14 ドリームカー

2014-06-21-18.jpg2014-06-21-19.jpg

座席のモケットは茶色がベースとなっておりスハフとは
柄が異なります。

2014-06-21-20.jpg2014-06-21-21.jpg

座席の縦ストライプが良く映えます。

2014-06-21-22.jpg2014-06-21-23.jpg
左:車端ミニラウンジ 右:カーテンを半分閉めて

5号車のオハ14では、スハフ44と比較してカーテンを大きめに
閉めた状態を再現してみました。
ミニラウンジ右隣の写真は、「さー、眠るとするか」と今まさに
カーテンを閉めるシーンをイメージしています。


最後は、4号車オハ14カーペットカーのご紹介です。

2014-06-21-24.jpg

2014-06-21-25.jpg
4号車オハ14カーペットカー

「はまなす」編成において最も特徴的なカーペットカー。
模型編成上欠かすことのできない車両ですが、メイクアップして
いない標準の車両は意外とガランとした印象を受ける車両ですので、
ある意味において、メイクアップの遣り甲斐を感じられる
車両のように思います。

2014-06-21-26.jpg2014-06-21-27.jpg
左:通路側のカーテン 右:2階ベッド側のカーテン

カーペットカーは車両の両側で、かなり窓ガラスの形状が異なり
ますが、メイクアップシールではどちら側の窓ガラスにも
対応した形状のカーテンをパッケージ。

ちなみに2階ベッド側の窓ガラスはかなり小さいので作業は
困難を極めると思いきや、製作スタッフ曰く「小さい分かえって
作業がしやすい」との事ですのでご安心を。

2014-06-21-28.jpg2014-06-21-29.jpg
左:カーテン越しに見える階段 右:のびのびロゴ

2014-06-21-30.jpg2014-06-21-31.jpg
左:自作可能なカーテン車内仕切り 右:2階ベッドへ

ということで、今回はB寝台、座席、そしてカーペットカーと
室内灯を入れて夜行シーンを意識しながら、付属のカーテン・
ブラインドを使用した「はまなす」をご紹介しました。

先日の「トワイライト」の引退理由である車体の老朽化を引き合いに
出すまでもなく、使用車両の耐用年数は、もうそろそろ限界に近い
「寝台急行 はまなす」
トワイライトとは、走行距離や運用条件は違いますが、レアな寝台
列車として、可能な限りは元気に頑張って欲しいところです。


さて、冒頭でもお伝えしました通りメイクアップシール
「寝台急行 はまなす 10両セット」本日より発売開始!

2014-06-20-02.jpg

店頭もしくは通信販売にてお求めいただけます。
詳しくは、当店ホームぺージをご覧ください。


最後に次回のメイクアップシール製品化予定のお知らせ。
次回のメイクアップシールは、KATO対応Nゲージ
「24系 寝台特急あさかぜ(金帯)」を予定しています。
お楽しみに。

最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: 寝台急行はまなす

Posted on 2014/06/21 Sat.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hobbyhouse.blog72.fc2.com/tb.php/382-284bcc0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)