09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プラモ作りと父の教育? 

昨日のブログにて、ホビーハウス店主よりご紹介頂きましたアトリエジパングの岡本です。

先ずは始めに少しばかり、私の自己紹介をさせて頂こうと思います。
普段はホームページの製作を始め、2D画像や3D画像の作成から、動画映像の
製作等あらゆるジャンルのデザイン業務をこなしているデザイナーです。
また、デジタルワークのみならず、商品撮影などの際のジオラマ製作等、テレビ局の
大道具さん、小道具さん的な仕事をこなす事も多々あります。

さて、実は私の父もデザイナーです。そんな父は、私に絵画や彫刻といった、いわゆる
アートに関する特別な教育をすることはなく、一見アートとは何の関係もないと思われる
子供にとっては高価なプラモデルを頻繁に買い与え、パーツの加工やウェザリングを
使った製作など、小学生の域を超えたハイレベルなリアリティを
模型を通して父は私に要求しました。

今にして思えば、そんなプラモデル作りを通して、如何にリアリティを追求し、それをどう
表現していくのかという、決まった答えのない世界を学ばさせてもらったように思います。
私が今更言うまでもなく、プラモデル作りは各種資料を集め、よく観察をし、様々なツールや
技法を駆使して作品を完成させていく、時間も根気も必要な世界です。手先は勿論のこと、
頭もよーく使わなければなりません。しかも出来上がった作品をみると、満足感よりも、
次こそはもっと完成度の高い作品が作りたいという気持ちにさせられる世界です。

私の現在のパソコンを使ったデジタルワークにも、プラモデル作りと全く同じことがいえるの
だという事につい最近気が付きました。私のこれまでのプラモデル作りでの体験や経験が
そっくりそのまま、今の私のデザイナーとしての根幹になっていたのです。
「恐るべし父の教育…」と思っていたところ、父から次なる指令が来ました。
「もうそろそろ鉄道模型に挑戦してもいい頃だな。」
すべては、この言葉から始まったのでした。

さて、長々と語ってしまいましたが、次回より富塚商会にて購入したEF66の
ちょっとしたグレードアップを紹介します。
最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: 未分類

Posted on 2009/06/27 Sat.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hobbyhouse.blog72.fc2.com/tb.php/4-8b722134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)