05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

お客様からの情報 「H.Y.」様~トワイライトエクスプレス~  

本日の富塚通信は、メイクアップシール「トワイライト
エクスプレス」をお買い上げいただきました兵庫県の
H.Y.様からお寄せ頂いたメールをご紹介させて頂きます。

──────────────────────────────
ホビーハウス富塚商会 様

いつも大変お世話になっております。
先日トワイライトエクスプレス等のメイクアップシールを
購入したH.Y.です。

この度KATOのトワイライト再販品を入手したので
早速メイクアップシールの貼付作業をしております。
シールの枚数が多く一見とても大変そうに思うのですが、
実際に作業してみると非常に貼りやすく思いのほか
短時間にきっちりと貼れることにただ驚くばかりで、
非常に緻密に設計製作されているのが分かります。

以前購入させて頂きましたサンライズのシールよりも
さらに精度が増しているようで、パーツに隙間なく
ぴったり貼れて作業は順調にはかどっております。

また今回カーテンシールも初めてで、作業前はゴム系
接着剤で貼るのは面倒に思えたのですが実際に作業して
みると意外に簡単で、かつとても臨場感が出て大変
満足しております。

先日出かけた折、大阪駅でちょうど時間が合いトワイライト
エクスプレスの発車を見送りました。
そちらも北斗星の運行終了間近で盛り上がっているかと
思いますが、こちらも大変多くの人が集まっておりました。

この日はまさに第3編成であり、EF81もたまたま模型で
選択したものと同じ103号機であったので偶然が重なり
とても嬉しく思いました。
思わず内装を窓から覗き込んで観察してしまいました。
ついに乗車することはかないませんでしたが、このように
模型で再現できることに喜びを感じております。

この度も楽しい品物を製作して頂きましたことに感謝する
とともにお礼申し上げます。
これからもますますの充実を期待しております。

H.Y.

──────────────────────────────

H.Y.様、メイクアップシール「トワイライトエクスプレス」の
感想、誠にありがとうございました。

メイクアップシールは、勿論実車に即したシールデザインが
最も重要なファクターであることに間違いはありませんが、
製作現場ではシールのデザインだけではなく、作業の平易性も
常に意識しながらシールの設計を行っております。

特にトワイライトを始めとした豪華寝台は言うに及ばず、
昨今の鉄道模型はその内装まで立体的且つ複雑な成型が
成されるようになってきています。

しかし作業の平易性の追求とは言っても実際には、「こっちの
シールを先に貼ると、あっちのシールが貼り難い」けれど、
「あっちのシールから作業をすると、そっちのシールと位置を
合わせるのが難しい…」といった、あちらを立てればこちらが
立たずといった事の繰り返しです。

それでも製作スタッフが知恵を出し合い、極力お客様の立場に
立って、ベストではなくともよりベターな作業方法を確立すべく、
試行錯誤を繰り返しながらシール作業の簡易化に努めて
おります。

H.Y.様も仰られていますが、カーテン・ブラインドシール等は
殊に作業のし易さを意識して製品化を行ったシールです。
ですから、カーテンシールの初見では、枚数も多く作業が大変そうに
思われるかもしれませんが、実際に慣れてくると貼り付け作業を
行いやすく、しかもメイクアップ効果も絶大ですので、内装シールと
合わせて是非ご使用いただければと思います。


2015-02-14-01.jpg
H.Y.様にご使用頂いた
「24系 寝台特急 トワイライトエクスプレス 基本6両セット」
「24系 寝台特急 トワイライトエクスプレス 増結4両セット」


富塚通信でも度々ご紹介していますが、
トミックス版やHOゲージ対応のパッケージもあります!
「トワイライト」はカーテン。ブラインド付属パッケージとなります。


さて、当店のメイクアップシール「トワイライトエクスプレス」を
お買い求め頂くお客様は、やはりH.Y.様をはじめ兵庫、大阪、
京都といった関西(思わず三都物語の曲が、筆者の頭の中では
流れてしまいました)に、お住いの方が多くいらっしゃいます。

そして、シールの購入時や購入後、私共に感想などのお声をお寄せ
頂くことが1番多いのが、この「トワイライトエクスプレス」です。

特に、最近では「トワイライト」引退という事で、駅に列車を見に
行かれたというお話や、あっちこっち奔走して幸運にも乗車
チケットを入手できましたという喜びのメールをお送り下さった
お客様もいらっしゃいます。

トワイライトの引退は寂しい限りですが、鉄道を始めとした
旅客運送業にとって何よりも重要なことは、目的地へ着く
スピードや乗り心地といった快適性の追求などではなく、
あくまで全乗客員の安全性の確保です。

主な引退理由である車両の老朽化もさることながら、
およそ1500kmにも及ぶ長距離走行によって受ける損耗も
トワイライトにとっては、とても大きな負荷であったの
ではないでしょうか。

引退に関しては、老朽化の他にも青函連絡トンネル問題や
第三セクター開業に伴う料金配分の兼ね合いなどの理由も
あるのでしょう。
しかし各種メディアで取り上げられるこうした分析よりも、
当店のお客様からお寄せ頂くメールを拝見していると、
「トワイライトエクスプレス」は本当に多くの人に愛されて
いるのだと、何だかほっとした気持ちになります。

きっと、JR西日本をはじめ関係部署等にも多くのファンの
方からのメッセージが届いていることとは思いますが、
こうして一模型店に届いている「トワイライト」への思いの
一端が、ネットを通じてJR西日本や実際に「トワイライト」の
運行に携わってい乗務員、スタッフの方に伝わる事があれば
また幸いです。


それではH.Y.様、今後も変わらぬご愛顧を心より
お願い申し上げます。

最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: お客様より

Posted on 2015/02/14 Sat.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hobbyhouse.blog72.fc2.com/tb.php/422-b8332d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)