07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

お客様からの情報 「ブラームスの子守唄」様 ~シンデレラエキスプレス~ 


今回の富塚通信は前々回に引き続き、「ブラームスの子守唄」様より
頂戴しました情報をお届けしますが、今回は列車そのものではなく
「ある目的の為に」建設中のフロアレイアウトについてのご紹介です。

高架駅ストラクチャーを中心としたレイアウトのキーワードは、
ずばり「シンデレラエキスプレス」

LED照明でライトアップされた高架駅を発着する新幹線。
最終列車の行き交う時間帯が再現された情景レイアウトの
世界をお楽しみください。

────────────────────────────────

富塚商会御中

いつもお世話になっております。
新幹線のプチメイクアップ加工もようやっと300系とひかりレール
スターが全て余りのカーテン使い完成しました。金帯あさかぜも
やっとカルテットまで完成しました。金帯あさかぜ完成したら今度は
新幹線との並走シーンを撮影したいな~なんて思ってます。

2015-09-18-01.jpg

レンタルレイアウトに持ち込んで走らせてあげるのもいいんですが、
照明が明るすぎたりと問題もあり自宅のフロアレイアウトで
部屋を暗くして走行を楽しみたいと思いKATOの高架駅を購入。

2015-09-18-02.jpg
終電間際、足早に歩く男性が印象的

2015-09-18-03.jpg

照明入れて金帯あさかぜや0系、そしてシンデレラエクスプレスの
ドラマを模型で再現、動画に落としたいとストラクチャーの製作も
同時に行ってます。

2015-09-18-04.jpg
柱の陰に佇む彼女はもしや…

2015-09-18-05.jpg

1Fもまばらに人形おいて最終列車が走る時間帯っぽくしてみました。

2015-09-18-06.jpg

2015-09-18-07.jpg

2015-09-18-08.jpg

2015-09-18-09.jpg2015-09-18-10.jpg
縦アングルでの撮影


300系は自分にとってシンデレラエクスプレスそのものでした。
今の妻に急行銀河で会いに行き300系ひかりで東京に戻ってました。
タバコ吸う人間やったからいつも15号車でした。
15号車のドアが閉まると切なくなって。

2015-09-18-11.jpg

本当、JR東海の横山めぐみバージョンのCMみたいな感じで…
駅は西明石やったんでちょっと田舎のシンデレラエクスプレスでは
ありましたが(^-^;。


さて、やはり高架駅には新幹線がよく似合うのでカーテンシールを
加工した0系でも撮影してみましたが、場所は自宅で部屋を暗くして
撮影したらとてもいい雰囲気になりました。

2015-09-18-12.jpg

2015-09-18-13.jpg

ホームは一応新幹線用にしてはありますが在来線でも使用できるように
あえてあまりアクセサリーはつけすぎずに作成しました。

レンタルレイアウトに持ち込めば確かに14両近くのブルートレインや
16両の新幹線走行させることも可能なんですが、私はリヤルに本物っぽく
走行させて写真なんか撮影したいのですがそれがなかなかできません。

2015-09-18-14.jpg

そこで自宅ではストラクチャーにも全て照明入れて夜景のフロア走行できる
ようにしよう。っと思いまして(^-^;。

2015-09-18-15.jpg

白色LEDと御社のメイクアップシールは素晴らしい発明に等しいですね。
どちらも鉄道模型のリヤルさを求める究極のツールと言っても過言ではない
思ってますよ(^o^ゞ。


ブラームスの子守唄

────────────────────────────────

ブラームスの子守唄様、こちらこそいつも情報を有り難うございます。

記事を読んでいますと、ユーミンのBGMと一緒に
「距離に試されて、二人は強くなる。シンデレラ・エクスプレス」
というフレーズが、頭の中に蘇ってきます。

鉄道模型自体にも室内灯を使用しますともの凄くリアルになりますが、
ストラクチャーにも全く同じことが言えますね。
但し夜景シーンを再現する場合、レイアウトのある部屋の
ライトを消して暗くしないとジオラマの魅力も半減してしまう
のは致し方ないところです。
そうなると、ご自身の思い描く夜景シーンを再現しようとすると
どうしてもご自宅でジオラマを作りざるを得ないというのが、
多くの模型ユーザーの共通の悩みなのではないでしょうか。

今回の再現シーンは終電の時間帯といことで、人影もまばらで少し
寂しい感じのレイアウト。よく当ブログでも情景レイアウトという
表現を使いますが、まさにブラームスの子守唄様ご自身の人生を
重ねられているという点をみましても、これぞまさしく情景
レイアウトなのではないかと思います。

しかし、いい感じでブログを読み進めた途中で、「新幹線のドアが
閉まって切なくなる。それはまるでCMのよう…但しちょっと田舎の
シンデレラエキスプレス」というちゃんと落ちのある(?)構成は、
何ともブラームスの子守唄様らしいですね。
今後、この高架駅を発着するであろう新幹線やブルートレインからも
目が離せません!



最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: ブラームスの子守唄様より

Posted on 2015/09/18 Fri.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hobbyhouse.blog72.fc2.com/tb.php/457-5ffd9a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)