FC2ブログ
07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

お客様からの情報 ねこどん様~(HO)カシオペア後編~ 


本日は前回の富塚通信、「ねこどん」様の(HO)「カシオペア」
製作記の後編となります。

前編をご覧になられる場合は、こちらをクリックして下さい。

──────────────────────────────────

今回は、「活きた鉄道車両の演出」の一環としてシールを
貼り付けたばかりの車両に車体各所の墨入れと機関車も含め、
乗務員や乗客の人形を適宜配置してみました。
これらは、手元にあったKATO製とプライザー製のものを組み
あわせて使用しています。

また、追加加工として、カハフの展望室に鎮座するあの目障りな
室内灯固定のための柱を撤去のうえ、編成両端にくるスロネフと
カハフのブレーキ管を真鍮製に、カプラーをケーディーカプラーの
43番にそれぞれ交換しています。

2016-10-13-12.jpg
家族旅行の微笑ましい親子

2016-10-13-13.jpg
ミニロビーでおしゃべりする仲良し姉弟

イメージ的には上野を発車して2時間くらい経過した車内が和やかに
なる頃を設定カハフやマシの賑わいを表現するべく、それぞれの
人形のストーリー性を重視、個々の人形に役割を持たせることで、
北の大地へ向かうワクワク感と楽しそうな会話がいまにも聞こえて
くるようなシチュエーションとなるように工夫して配置してあります。

2016-10-13-14.jpg
カシオペアスイートにて(初老の夫婦)

これとこれは夫婦で旅行、これとこれは家族連れ、これとこれは
新婚のカップルなどと思い巡らせながら、それぞれの人形に応じた
ストーリーを考えてゆきます。
人形を配置するにあたり、この作業に一番気を使いました。

2016-10-13-15.jpg
マシE26概観

2016-10-13-16.jpg
食堂車で談笑するカップル

なぜなら、ここでただ漫然と配置してしまうと単なる置物と化して
しまい、活きた表情が伝わってこないのです!
仮置きをしてみて眺めては修正の繰り返し・・・気に入らず最初から
やり直したことも多々ありました・・・
その甲斐もあって、メイクアップシールの質感と相乗効果により、
乗客たちの楽しそうな活き活きとした表情を演出できたともに、寝台
特急の持つ独特の雰囲気もうまく再現できたと思います。

2年近い歳月を経て遂に完成したカシオペア号。これほどまでに
リアルに仕上がるとは思ってもみませんでした。
これも貴店のメイクアップシールのおかげであると感謝しています。

2016-10-13-17.jpg
車内放送をする車掌

実車の世界では、定期列車としては既に引退してしまったカシオペア号。
模型の世界では、いつまでも現役です。
部屋の照明を落として、室内灯をともした走り去る列車を眺めていると
実車のデビュー間もない15年前に「カシオペアに乗りたい!」の一心で
やっとの思いで押さえた寝台券を手に、結婚1周年のメモリアルとして
北の大地への憧れを胸に抱き、妻とともに上野から乗車した当時の
車中での楽しい思い出が鮮明によみがえってきます。

2016-10-13-18.jpg
到着時刻を確認する車掌

皆さんも是非、お持ちの車両をメイクアップシールでグレードアップ
することで、寝台特急の往時の勇姿を永久保存されてみては如何
でしょうか?
とはいえ、高価な商品ですので、それなりの投資は必要となりますが
対費用効果を考えても導入するその価値は十分にあると私は思います。
今回は、その絶大な効果がより顕著となって現れたカハフ、スロネフ、
マシの3形式を中心に紹介させて頂きましたが、スロネにおいても、
メイクアップシールの効果は絶大であるということ付け加えておきます。

2016-10-13-19.jpg
上野発車!カハフ+EF510

最後までご覧頂きましてありがとうございました。
貴店の益々の発展を祈念するとともに、今後の新製品の展開に
期待しております。
末筆ながら、取り急ぎ、トミックス(HO)「カシオペア」
完成のお知らせまで。


「ねこどん」

──────────────────────────────────

「ねこどん」様、(HO)「カシオペア」製作情報をお送り頂き、
誠にありがとうございました。

当店でもこれまで、(HO)「カシオペア」メイクアップシールを
お買い求めいただき、半年~1年程かけて完成しましたという
お客様からのお声を頂戴した事は何度もございますが、
約2年という歳月をかけての完成というケースは初めてです。

今回はメイクアップシールの作業以外にも、模型への墨入れやカハフ
室内の修正作業、そしてこだわり抜いた人形の配置といったトータル
的な加工も行われており、まさに「活きた鉄道車両の演出」という
目標通りの「カシオペア」に仕上がったものと思われます。

特に後編でご紹介させて頂きました人形配置による演出は、人形達に
それぞれの物語が想起され、「カシオペア」車内で繰り広げられている
人間ドラマが、まるで映画のシーンのように映し出されているかの
ような印象さえ受けました。また、この事が鉄道模型に実車さながらの
温かみを添えることに奏功しているのではないでしょうか。

作業に当たっては、「ねこどん」様も必ず完成させるのだという
目標を掲げられ、その上で「丁寧な作業」と「作業時間は1日2時間
まで」と、人間の集中力の限界を意識して加工に当たられたという
お話はとても示唆に富んでいます。


尚、本レポートをお送り頂いてから数日後に、「ねこどん」様より
メールを頂戴したのですが、次にその一部を引用させて頂きます。

「シールを貼り、人形を配置したところでまるで実車のよう変貌を
遂げたカシオペア号。私の大のお気に入りとなりました。
現在は、KATOの北斗星増結4形式のシール貼り付け作業を開始した
ところです。こちらの方も、同様の加工を行ってみたいと考えて
おりますので完成までまだまだ、先が長いです。
貴店のメイクアップシールは、あれこれと創造しながら価格以上に
長く楽しめるところがいいですね。」

特に最後の2行。先にご紹介させて頂きました作業時における
注意点と合わせて、是非ともメイクアップシールの宣伝に採用させて
頂きたいコメントです。

「カシオペア」に続き、「北斗星」もご満足いただければ幸いに
存じます。今後とも富塚商会をご愛顧賜りますよう、どうぞ宜しく
お願い申し上げます。


 
最後までご覧頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中!
宜しければ、応援よろしくお願いします。

category: お客様より

Posted on 2016/11/13 Sun.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hobbyhouse.blog72.fc2.com/tb.php/515-1449784f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)