07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メイクアップシール~233系2000番台 2次車 新快速~発売開始 


いよいよ本日より、メイクアップシール新製品
「223系2000番台 2次車 新快速」発売開始です。

前回の富塚通信で、シール化車両クハ(クモハ)223・モハ(サハ)223
・モハ223(モーター車)、各車両の詳報をお届けしましたが、
今回はシール発売のご案内と合わせ前回ご紹介出来なかった「223系
2000番台」の更なる魅力についてご紹介します。

2016-12-10-01.jpg
223系2000番台 シール化車両
茶モケットの他にも新デザインのモケットもパッケージしています


さて、前回の富塚通信にて、「試作中座席の製作過程」の画像を
掲載したのですが、その1番右側の座席のヘッドカバー部分、覚えて
いらっしゃいますでしょうか。
そうです。緑色の優先席を示すヘッドカバーデザインとなっていました。

2016-12-10-02.jpg2016-12-10-03.jpg
優先座席 メイクアップシールのグリーンヘッドカバーと模型に
付属の優先座席表示シールを併用すればより実車に近い車内再現が!


今回の「223系2000番台」メイクアップシールでは、別製作された
優先座席を示すグリーンヘッドカバーのシールが、パッケージに
同封されています。

上写真のグリーンヘッドカバーを貼った車両は中間車モハ223です。
本車両は実際には車両の車端、上右画像の赤矢印で指し示した位置が
本来の優先座席のある位置となります。
しかし、何とも残念なことに該当箇所にはそもそも座席が成型されて
いません。そこで車両の最も最後尾にある座席に優先席カバーを
暫定的に見本として貼ってあります。

尚、KATOの模型の方には、車両の窓ガラスに貼る「優先座席表示
シール」が付属しています。写真の模型では、窓ガラスに「優先座席表示
シール」を使用していませんが、この優先座席表示シールとメイクアップ
シール付属の優先座席用ヘッドカバーシールを併用頂ければ、
よりリアルな223系車両の再現度をお楽しみ頂けること請け合いです。

ちなみに優先座席用ヘッドカバーシールは、写真でもお分かり頂けると
思いますが、かなり小さいシールとなっています。ピンセットとデザイン
ナイフを両手を使って同時に併用しながら作業を行って下さい。


また、室内再現では優先座席とは別に、車両妻構壁面シールが
全車に付属します。

2016-12-10-04.jpg2016-12-10-05.jpg
妻構壁面シール

壁面シールはボディの窓ガラスを取り外し、妻構壁面に直接
貼り付けます。223系の車端窓は妻構に近い位置にあるので
ボディを嵌めても良く視認する事が出来ます。
尚、壁面はシンプルなデザイン構造ながらクハ、モハ、サハと
全て異なるポスターデザインを採用してあります。


そして、ボディを嵌めて実車の臨場感に大きな影響を与える
ブラインド再現!

2016-12-10-06.jpg

元々、223系2000番台にはグリーンガラスを採用した事もあって、車両の
コスト削減のため、日除けブラインドの採用は見送られました。しかし、
いざ運用を開始してみると乗客から多くの苦情が寄せられ、後にロール
カーテン式のブラインドが復活したという経緯があります。

2016-12-10-07.jpg2016-12-10-08.jpg

223系は明らかに窓ガラスも大きいので、実際に乗車するとなれば
ブラインドは必須のような気もしますが、昨今の新型車両ではグリーン
ガラスを採用した電車でブラインド自体が無い列車も増えてきています。

然るにJR西日本の肩を持つわけではありませんが、当時の車両設計の
担当社員の方は、グリーンガラスを採用すればブラインドは無くとも
問題無し。しかもコスト削減も図れて一挙両得!と新技術に対して進取の
気性を発揮したのかも知れません。

只、誤算だったのは車両製造当時のグリーンガラスは、メーカーが
言うよりも性能が十分では無かった事で、結局ブラインドを後から導入
しなければならなくなってしまったのではないでしょうか。
などと想像をたくましくして書いてみましたが事の真相や如何に!?

さて、話を戻しましてメイクアップシールでは、各車両の窓ガラスの
横幅に合わせた3タイプのブラインドをシール化しました。

尚、ブラインドを貼る窓ガラスの形状が寝台車などと比較すると少し
特徴的で接着面がかなり限られていますので、その点は多少加工に
テクニックが必要になるかもしれません。
但し、作業を行ったスタッフの話ではそれほど接着は難しくなかった
との事でしたので、是非ブラインドを活用していただければと思います。


最後に付属の行先表示シールについてご紹介します。

普通から快速、運用は北陸本線敦賀、赤穂線播州赤穂、JR東海の大垣と
幅広い運行が魅力の223系。

2016-12-10-11.jpg
列車種別・行先表示拡大画像データ

付属の行先表示シールでは、列車種別表示が「新快速」
「大和路快速」「快速」「普通」の4タイプ。
行先表示が「網干」「播州赤穂」「大阪」「京都」「野洲」「米原」
「長浜」「敦賀」「近江塩津」「天王寺」「加茂」「五条」「奈良」の
13タイプと223系の幅広い運用に対応した行先表示の
バリエーションをご用意しました。

これらの表示シールは前面用と側面用をもちろん作り分けて
シール化してありますので、お好みの路線を行く223系が
再現頂けます。


2016-12-10-10.jpg

「223系2000番台 2次車 新快速 4両セット」¥3,000(税別)
「223系2000番台 2次車 新快速 8両セット」¥3,600(税別)
(※販売価格は、2016年12月時点のものです)

JR西日本が誇る在来線の顔「223系」
模型編成に合わせ多様なバリエーションの運用がお楽しみ頂けます。
ぜひ、大きな窓の223系2000番台の室内内装を茶モケット、
または新デザインのモケットでお楽しみ下さい。


※223系2000番台 (1次車) について※
KATOより「223系2000番台 2次車」と同じラインナップで販売
されている「223系2000番台 (1次車)」ですが、今回発売の
メイクアップシールはあくまで「2次車」の対応となっています。

当方製作室では「223系2000番台 (1次車) 」の模型を使用しての
シール対応の確認は行っておりません。その為、1次車について
使用可能かどうかの明確なご返答は致しかねますので、予め
ご了承ください。


  
最後までお読み頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中。
宜しければポチッと、応援よろしくお願いします!

category: 223系2000番台

Posted on 2016/12/10 Sat.   edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

間違いがあります

行き先ですが賀茂ではなく加茂です。

匿名ですが #- | URL
2016/12/24   * edit *

ご指摘ありがとうございます

>>匿名 様

この度は、「加茂」表記の誤植をご指摘頂き、
誠にありがとうございました。

ブログの方は、只今修正させて頂きました。
また、実際の製品に於きましても、近日中に
修正対応を行わせて頂きます。

尚、今回の修正に当たり、掲載画像を前面表示
ではなく、側面行先表示の画像に切り替えさせて
頂きました。

側面行先表示は前面表示とは異なり、号車番号や
アルファベットも併記されています。
シールでは号車番号、1号車から12号車まで
編成に必要な番号全てが網羅されております。

シールのデザインはもちろんですが、行先表示の
表記文字に至るまで、これから一層の注意を持って
製品化に努めて参ります。

今後とも富塚商会をご愛顧くださいますよう
どうぞ宜しくお願い致します。

富塚商会 #hw5LxQd. | URL
2016/12/24   * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hobbyhouse.blog72.fc2.com/tb.php/518-0ecd13e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)