FC2ブログ
07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メイクアップシール新製品情報~165系~ 


本日の富塚通信は、次回発売予定のメイクアップシール
新製品情報をお届けします。

次回リリース予定のメイクアップシールはコチラになります。

2017-03-10-01.jpg
165系 急行「アルプス」

KATOより既に発売されている165系急行「アルプス」
新宿~松本間を結んだ中央線の代名詞的な急行列車です。

1975年に全ての車両が165系化しましたが、特にビュッフェ
車両のサハシ165が編成上の大きな特徴の1つとなっています。

現在模型の採寸作業を行っているところなのですが、
今回の165系は内装が実に素晴らしい完成度となっています!

2017-03-10-02.jpg2017-03-10-03.jpg
左:クモハ運転台 右:サロとモハの座席

2017-03-10-04.jpg2017-03-10-05.jpg
サハシのビュッフェ部分

クモハの運転台部分はもちろん、サロとモハでも座席の
成形が作り分けられています。

そして今回スタッフも驚いたのが、サハシのビュッフェです。
上記写真の通り厨房部分が驚きの実車再現となっています!

これまでメイクアップシール化を行ってきました旧来品では
厨房部分は何も成形がありませんでしたので、オプション
加工によるプラバン再現で厨房内の再現をお楽しみ頂いて
いましたが、こうしてしっかりと厨房内が再現されていると
プラバン加工の入り込む余地が一切ありません。

これだけの成形、シール化の遣り甲斐もあるのですが、
反面、模型に微妙な段差がある為に、計測スタッフが
頭を悩ませています。


更に、今回のシール化は急行「アルプス」だけではありません。
もちろん「アルプス」の僚機、165系「こまがね」もシール化を
行います。

2017-03-10-06.jpg
165系「こまがね」(手前)と急行「アルプス」(奥)

「アルプス」と「こまがね」で中央本線内の併結運転の再現にも
対応可能となります。


今回の165系「アルプス」と「こまがね」のシール化につきましては、
昨年、模型の発売前からシール化のお問い合わせを頂いておりました。
「アルプス」よりも「こまがね」の方が、お問い合わせやご要望が
多かったように思います。

その都度、お問い合わせ頂いたお客様へはシール化の予定が無い旨の
お返事をお送りさせて頂きましたが、今年に入ってからもシール化の
ご要望を頂くケースが多かった事もあり、今回正式にシール化させて
頂く事となりました。

「こまがね」「アルプス」のシール化は予定しておりません。と、
返答させて頂いたお客様へはこの場を借りてお詫び申し上げます。

尚、同じく165系シリーズの「急行アルプス用事業用車 3両セット」
及び、「急行伊那 4両セット」につきましてはシール化を行う
予定はございません。予めご了承ください。

また、現在発売中のメイクアップシール製品「国鉄153系/165系/457系
電車 10両セット」パッケージは、165系であっても今回シール化を
行っている「165系 急行アルプス 8両セット」「165系 飯田線 
急行こまがね 4両セット」とは、成形が異なる為、ご使用頂けません。
ご注文の際は、ご注意くださいますようお願い致します。


先述の通り、現在165系 急行「アルプス」「こまがね」はシール計測中の
ため、製品発売まではもうしばらく時間が必要となります。
シールの詳報や進捗は富塚通信にて随時ご紹介していきますので、
どうぞお楽しみに。


 
最後までご覧頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中!
宜しければ、応援よろしくお願いします。

category: 165系急行こまがね・アルプス

Posted on 2017/03/10 Fri.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hobbyhouse.blog72.fc2.com/tb.php/533-8f7c837b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)