FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メイクアップシール~111系「湘南色」~詳報 


先日に引き続き、本日の富塚通信はメイクアップシール近郊形電車
3製品一挙同時リリース商品「111系」の詳報をお届けします。

2017-10-13-01.jpg
111系0番台 湘南色

今回、メイクアップシール化を行った「111系」は、下記のKATO「111系
0番台 湘南色」模型対応のシールとなります。
「品番10-893:111系0番台  湘南色 7両基本セット」
「品番10-894:111系0番台  湘南色 4両増結セット 」
「品番10-895:111系0番台  湘南色 4両付属編成セット」

模型製品は、7両基本・4両増結・4両付属編成という3セットの構成と
なっていますが、メイクアップシールでは7両基本セットに対応した
「111系0番台 湘南色 基本7両セット」。そして、4両増結・4両付属
編成に対応の「111系0番台 湘南色 増結8両セット」の2パッケージ
にて販売いたします。

さて、ここからはシール化を行った各車両の詳報です。

2017-10-13-02.jpg
クハ111

2017-10-13-03.jpg2017-10-13-04.jpg
クハ運転台

2017-10-13-05.jpg
モハ110・モハ111

2017-10-13-06.jpg
モハ110(モーター車)

2017-10-13-07.jpg2017-10-13-08.jpg
モハ ロングシートとボックスシート

国鉄標準のロングシートとボックスシート。
モケットの色はブルーとなっています。

2017-10-13-09.jpg
サロ110

2017-10-13-10.jpg2017-10-13-11.jpg
サロデッキと座席

今回シール化を行った「415系」「111系」「115系」の中で
唯一のグリーン車サロ110です。

ゆったりとしたクロスシートに赤モケットを採用。
尚、上記左上写真のように実車の座席数に合わせた
プラバン加工も可能となっています。

─────────────────────────────────────
トピックス~すれ違い再現の楽しみ~

ジオラマやレイアウトで列車を走行させる際の醍醐味の1つに、
2つの異なる列車編成のすれ違いがあります。
そしてこの111系は、驚くほどの幅広い編成種類が選択できる事が
特徴として挙げられます。

1963年にデビューした111系。同年代の列車をみてみると111系
「こだま」や「つばめ」、157系「ひびき」といった鉄道ファンならば
誰もが知っているビックネームとのすれ違い再現が可能です。
また、前回メイクアップシール化を行ったばかりの80系や伊豆直通の
153系急行群、他には165系などもその候補となります。

2017-10-13-20.jpg

「80系300番台 飯田線 6両セット」 3,200円(税別)
「157系 あまぎ 基本7両セット」 3,200円(税別)
「165系 飯田線 急行こまがね 4両セット」 3,000円(税別)
(※販売価格は2017年10月時点のものです)

ちなみに111系東京発-浜松行きの普通電車は、185系デビュー時まで
健在であった事はあまり知られていません。

その他のすれ違い列車としては、「あさかぜ」「さくら」「富士」
「はやぶさ」「みずほ」といった20系寝台から、「安芸」「出雲」
「讃岐」「高千穂」「桜島」等、急行列車全盛期の列車との
すれ違いも再現候補として外すことは出来ません。

メイクアップシールではこれら111系とすれ違い可能な列車に
対応したメイクアップシール製品も好評発売中です。

2017-10-13-21.jpg

「20系 寝台特急 あさかぜ 基本8両セット」 4,200円(税別)
「20系 さくら 7両セット」 3,200円(税別)
「10系寝台急行 安芸 10両セット」 4,200円(税別)
(※販売価格は2017年10月時点のものです)

─────────────────────────────────────


車内室内灯を取り付けてボディを被せたクハ111・モハ110、
そしてサロ110です。尚、ブラインドシールももちろん付属。

2017-10-13-12.jpg
クハ111

2017-10-13-13.jpg
モハ110

2017-10-13-14.jpg2017-10-13-15.jpg
左:クハ111 右:モハ110

2017-10-13-16.jpg
サロ110

2017-10-13-17.jpg2017-10-13-18.jpg

1960年代始め、通勤ラッシュ時の客扱い能力向上を図って、両開き
片側3ドアのデッキなし構造の車両として投入された111系。
メイクアップシールでは基本7両セット、増結8両セットとして登場です。

2017-10-13-19.jpg

「111系0番台 湘南色 基本7両セット」2,800円(税別)
KATOの品番10-893:111系0番台  湘南色 7両基本セット対応

「111系0番台 湘南色 増結8両セット」2,800円(税別)
KATOの品番10-894:111系0番台  湘南色 4両増結セット及び
品番10-895:111系0番台  湘南色 4両付属編成セット対応

※両製品とも販売価格は2017年10月時点のものです

先日ご紹介した「415系」と同時発売になります。店頭発売まで
今しばらくお待ちください。尚、メールではご予約可能です。

さて、次回の富塚通信はメイクアップシール3製品同時発売のラスト
「115系」の詳報をお届けします。


最後までご覧頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中!
宜しければ、応援よろしくお願いします。

category: 111系・115系

Posted on 2017/10/13 Fri.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hobbyhouse.blog72.fc2.com/tb.php/568-783e02c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)