FC2ブログ
07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

お客様の情報 E320様~特急つばめ~  


本日の富塚通信は、E320様からお送り頂きました加工情報
「特急つばめ」をお届けします。

この度、E320様には「スハ44系つばめ」と「青大将つばめ」の
メイクアップシールをご利用頂きましたが、メイクアップシールによる
車内再現だけに留まらないのがE320様です。

今回は(ちょっとした?)スパイスとして「つばめ」に使用されたとある
ヘッドマーク、そして「つばめ」には欠かせなかった彼女達も登場します!

それでは「特急つばめ」加工情報をお楽しみ下さい。

─────────────────────────────────

■特急 つばめ

先日発売された「スハ44系つばめ」と「青大将つばめ」のメイクアップシール
加工が完了しました。
どちらも車両数が多いので、やり応えがありました。

これまでは、両数が多くても一気に仕上げていたのですが、これら「つばめ」が
「東京-大阪」を8時間から7時間半ほどかけて走っていた時代に合わせ、
ゆったりと仕上げました。

2017-12-01-01.jpg

2017-12-01-02.jpg

室内にシール・カーテンを施工すると、やはり模型が一気にイキイキとしてきます。
今回は、1等展望車、2等・3等座席車に食堂車とバラエティに富んでいて、
仕上がりもそれぞれに見応えがあります。

2017-12-01-03.jpg

2017-12-01-04.jpg


メイクアップシールは、作業する楽しみも勿論なのですが、もう一つ、
出来上がってからの走らせる楽しみもあります。室内をメイクアップした
編成は、レンタルレイアウトでも注目されることが多いです。

2017-12-01-05.jpg

2017-12-01-06.jpg
(メイクアップシールにマイ38は含まれていません。塗装で仕上げています。)

メイクアップシール加工だけでも十分インパクトはあるのですが、今回、メイクアップ
シールの他にもちょっとだけスパイスを利かせてみました。

●スパイスその1
東海道線全線電化のヘッドマークをネットの画像を参考にエクセルでシールを作り、
EF58青大将に貼り付けました。

2017-12-01-07.jpg

1956年11月19日、東京駅発、全線電化走り初め列車の「EF58-57」号機。

2017-12-01-08.jpg

大阪駅発は、「EF58- 89」号機ですが、同じEF58の反対側に付けているので、
57号機となっているのはご容赦ください。

2017-12-01-09.jpg

ヘッドマークを付けるだけで、何か目出度い気分になってきます。


●スパイスその2
展望車デッキに、今でいうキャビンアテンダントのはしり「つばめガール」のフィギュアを
配置しました。

2017-12-01-10.jpg

このパッケージは洒落で作ったもので、実際には発売されていませんので、念のため。
N用の「つばめガール」のフィギュアは、多分発売されていないと思いますので、
KATOの24-279「グリーンアテンダント(準備)」を素材にしての自作です。

つばめの走っていた当時と比べると造形がやや現代的ですが、そこは目をつぶるとして、
ネットで「つばめガール」の写真を探して、それらしく塗装してみました。
制服をライトブルー、襟部分は白に塗り替え、頭の上にパテをちょんちょんと盛って
帽子を表現しました。制服は半袖、もしくは七分袖っぽかったのですが、オリジナルの
まま長袖としています。

デッキはテールライト等の導光材の関係で柵の内側に出っ張りがあるので、「つばめガール」を
セットする際には、「つばめガール」には申し訳ないのですが、フィギュア下部の一部をカット
しています。(カットしないと奥まったところにしかセットできないので、「つばめガール」が
あまり目立ちません)

青大将は4人整列。上りと下りのすれ違いで手を振るためにスタンバイしているのでしょうか。

2017-12-01-11.jpg

スハ44系の方は、男性が両手に花といった雰囲気です。

2017-12-01-12.jpg

ちなみに、「つばめガール」の他にも「はとガール」がいました。「つばめガール」は大阪車掌区、
「はとガール」は東京車掌区所属だったそうで、そのため「つばめガール」は関西弁が多かった
とのことです。面白いですね。

2017-12-01-13.jpg

「787系つばめ」「80系」のメイクアップシールときて、「111系」、「115系」も
発売されました。
次はいよいよ「151系つばめ」のシール化を期待しています!

2017-12-01-14.jpg

2017-12-01-15.jpg

(待ちきれず自作でやってしまいました・・・)

E320

─────────────────────────────────

E320様、最高にスパイスの利いた「特急つばめ」加工情報を
ありがとうございました!

やはり何と言っても目を奪われるのは展望デッキにスラっと立った
「つばめガール」です。

「つばめガール」「はとガール」は、1950年(昭和25年)6月1日より
特別2等車に4名が1グループとなって乗務する形でスタートしました。

その時の1期生は国鉄内部での採用を中心に、「はと」17名、「つばめ」
16名で、その後の部外募集でも数百人に数名しか受からないという
狭き門となっていました。

ちなみに応募資格は高卒以上で、年齢は18~20才。そして、身長が
160センチ以上となっており、身長が基準以下の場合は筆記試験さえ
受けられなかったようです。

制服に関してはパンアメリカのスチュワーデスの制服がヒントになって
いて、胸元とGI帽には「つばめ」と「はと」の刺繍が施されていました。
これら制服一揃え5,300円也。

尚、どういった経緯かは分かりませんが、制服のデザインには以前、
富塚通信の「特急つばめ&青大将」の項でも登場したCTS(民間輸
送司令部)のブレーデン運輸部長が一役買ったそうです。
CTSも意外なところで仕事をしているんですね。

そんな時代の花形職業、「つばめガール」が展望デッキに乗っている
E320様の「特急つばめ」
まさに最高というほか言葉が見つかりません。レンタルレイアウトで
偶然目撃された方の目もきっと釘付けになっていたのではないでしょうか。


さて、今回E320様にご利用頂いたメイクアップシール「スハ44系 特急
つばめ」と「特急つばめ 青大将」は好評発売中!

2017-12-01-16.jpg

「スハ44系 特急つばめ 基本7両セット」4,600円(税別)
「スハ44系 特急つばめ 増結6両セット」3,200円(税別)
(※販売価格は2017年12月時点のものです)


2017-12-01-17.jpg

「特急つばめ 青大将 基本7両セット」4,200円(税別)
「特急つばめ 青大将 単品客車 8両セット」3,400円(税別)
(※販売価格は2017年12月時点のものです)

つばめガールも活躍した「特急つばめ」の室内内装、
それぞれ対応のメイクアップシールで、ぜひお楽しみ下さい。


※つばめガール人形について※

製作記事中に登場するE320様製作による「つばめガール」ですが、
パッケージもリアルに作られており人形を含め、正規のメーカー
商品に決して引けを取らない完成度となっています。

しかし、本文中にも記載のありますように、メーカーはもちろんのこと
当店からも発売はしておりませんので、くれぐれもご注意くださいます
ようお願い致します。


最後までご覧頂きありがとうございました。
富塚商会公式サイトも是非ご覧ください。
オフィシャルホームページ>>

ブログランキングに参加中!
宜しければ、応援よろしくお願いします。

category: E320様より

Posted on 2017/12/01 Fri.   edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hobbyhouse.blog72.fc2.com/tb.php/574-d83fb30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)